いとー@きさレポです。
昨日は、ちょっと寒かったのですが、天気が良くて木更津市内でもイベントがいくつかあったので、カメラを片手にちょっと顔を出してきました。

木更津駅みなと口(西口)を降りたら・・・

こんな感じでテントが見えます。
そうそう以前ご紹介しました「木更津たぬきフォト【1】逆さ狸 きぬ太くん」がある場所です。

実は、これは、毎月行われている「木更津ナチュラルバル」というイベントなのです。

こちらのパンフレットによると、以下の日程で開催されています。
10月23日(日)11:00~18:00
11月19日(土)11:00~16:00
12月4日(日)11:00~16:00
1月15日(日)11:00~16:00
2月5日(日)11:00~16:00
3月5日(日)11:00~16:00

以前は、ちばぎんひまわり憩いの広場という場所で行っていたようですが、前回あたりから、こちらの場所で開催をしているようです。

 

現場の様子を少しだけ撮影してみました。

ビルで日陰になっていて少し寒いですが、皆さん食を楽しんでいました。

ちなみに・・・気になる出店舗ですが、パンフレットに記載されています。

・コミュニティーマーケット ベアーズ
・宝家
・自然酵母 山のパン屋
・yakitori Roof
・平野養豚場
・ピッツェリアスクデット
・抱と結~はぐとゆい
・わだぱん
・洋食とワイン ブッフルージュ
・たんぼはうす
・木更津焼きそば
・ののま自然農園 暮らしの工房ののま
・手作りジャム工房~ippo~
・こがし焼きそば三ツ星
・Natural Cafe+Shop hanahaco
・BeeConcierge
・医農野菜の会
・TSUKIMI-COFFEE
・Tida Mammy’s Farm
・よりみち
・けい工房
・シャム食堂
・蔵精
・耕す木更津農場

となっておりますが、実際に出店する店舗は、その時によって変わってくるようです。

こちらの木更津ナチュラルバルのコンセプトですが。

「食」で木更津を元気に!
木更津ナチュラルバルでは、「食」によるまちなかのにぎわいを目指します。
木更津の街なかにおいて各出店舗ができるだけ安全・安心・無添加な食材を使用したナチュラルな食品、飲料を楽しむことができます。

「食べることは、生きること」
木更津ナチュラルバルは、「おいしい!」「たのしい!」「うれしい!」でいっぱいのロハスでオーガニックなイベントです。生産者や出店舗がとことんこだわったカラダに優しい食べ物や飲み物など「本当のおいしさ」を感じて頂きながら、素敵な音楽で空間を彩り、「ワクワク感」をみんなでシェアできる楽しいイベントにしたいと考えています。
食と農から未来をつむぎ木更津市の「オーガニックなまちづくり」を発信します。

eco
環境への負荷を減らす取組として、会場内からゴミ箱をなくしました。できる限りマイ箸・マイ皿・マイコップなど、「食器のリユース」を心掛けるほか、出たゴミは来場者みずからが持ち帰るか出店舗へお返し下さい。
みなさまのご協力をお願い致します。

という素敵なイベントです。
次回は、2月5日 11:00~16:00となっております。

関連記事

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く③亀山温泉ホテル 若旦那 鴇田 英将氏

2017/4/29・30の週末イベントまとめ

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く②株式会社 菜の花エッグ 代表取締役 梅原 正一氏

ゴールデンウイークに小櫃川に鯉のぼりが雄大に泳ぎます!

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く①医農野菜の会 代表 村上 洋一郎氏

第16回 かずさYOSAKOI 木更津舞尊が5月7日(日)に開催されます