週末寒かったですねー。しかし雲一つない晴天!
こんな日は凧揚げ日和!!

というわけで、やってきました袖ケ浦海浜公園。
1月15日に開催された「新春凧あげ会」を実際に見にいってきましたのでご紹介です。

車を駐車場に止めて広場へ歩いていくと、もうすでに多数の人が…

おおー! 揚がってる! 見事に揚がってる!!
…揚がりすぎなくらいで、この時持っていたカメラではうまく映らないくらいに揚がっています。

ズームをかけてもこれぐらいです。持ってくるカメラを完全に間違えましたね。
子どもの頃に持っていたイメージより、すごく揚がってます…
控え目に見ても100m以上揚がってるように見えました。

小さな子供たちには「郷土博物館友の会『凧の会』」の方々が揚げ方を教えてくださってたりもしていました。
大人の方も慣れた手つきでどんどん凧を挙げていって、広場のほうは揚げる人・見る人でいっぱいに。

私もテントの近くで見ていたら「にーちゃんもこっちに来て菓子でも食いなよ!」と。
大きな私にまで声をかけてくれるなんて、なんて優しい…
ではお言葉に甘えてテントのほうへ。

テントのところには現在開催されている「にっぽんの郷土凧」というイベントのお知らせもあったりしました。
郷土博物館って興味をひかれながら中々行ってなかったところなので、今度見に行ってみようと思います。

また現地では凧を持ってきていなくても300円で購入できるようになっていました。
色々なバリエーションがあるようで、小さなお子さんが楽しそうに選んでいましたよ。

来年開催するときもいい天気でありますよーに!!

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です