いとー@きさレポです。
昨日東京に打ち合わせがあり、荷物があったので、車で向かいました。そうだ!せっかくなので、東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアに寄ってきました。

海ほたるを知らない方に・・・海ほたるのサイトより抜粋

「海ほたるパーキングエリア」は、360°を海に囲まれた全長650mの島(木更津人工島)に建設された、世界でも珍しいパーキングエリアです。5階建てで構成されており、1階から3階までが駐車場、4階・5階が営業施設となっています。ここでしか観ることのできない東京湾の360°パノラマビューと、売店、レストラン、リフレッシュ施設などを備えた、海に浮かぶショッピングモールです。

とのことで、東京湾の360度のパノラマビューという絶景スポットでもあるわけです。

さてさて早速写真を撮影していたのでご紹介。

ちょうど先方には、カップルが・・・その隣には、うっすらと富士山が見えますね。
カップルの会話・・・あそこが富士山で、あっちがベイブリッジで~っみたいな感じです。

もっと望遠で撮影したかったところですが、そこまでのカメラを持参してなかったので、こちらで。
実際には、もっと大きく富士山が見える感じです。この日は、天気も良かったので、とても綺麗に見えていました。

こちらは、さきほどの撮影と反対側です。写真では、イマイチですが、実際には、東京のビル群などもくっきりと見えますし、結構この雰囲気も綺麗ですよ。

中心に写っているのが、「風の塔」です。こちらの役割とかわかりますか?
わからなかったので、ネットで調べてみました。

鹿島建設株式会社のホームページにて説明が書いてあります。

風の塔は、川崎市浮島の沖合約5kmに作られた直径約200m、深さ75mの人工島である。
風の塔の上には、高さ90mと75mの大小2つの塔がそびえている。これらはトンネル内部の空気を排気したり、外から空気を送気したりするための施設である。

という事です。こちらのホームページには、説明と上空からの写真なども掲載されていますので、良かったら見てみて下さいね。

写真向かって左側に見えるのが、海底トンネルを掘ったシールド掘削機の刃です。結構大きいものですね。こちら川崎重工ホームページを見てみたら、全部で8基のシールド掘進機が使われていたそうです。

海ほたる内には、このようなオブジェみたいなものが多数あります。
そして、望遠鏡(100円)もありますので、天気が良い日は、覗いてみるのも良いですね。

先ほどまでは、川崎側を撮影していましたが、こちらは、木更津側です。そうですちばアクアラインマラソンのコースにもなっています。

そうそう最後になりましたが、海ほたるパーキングエリアは、木更津市の住所が付いていて、千葉県木更津市中島地先 海ほたるとなっています。

海ほたるパーキングエリアに入っている店舗やイベントなどは、海ほたるのホームページをご覧ください。

 

関連記事

木更津たぬきフォト【32】オシャレなたぬき

きさらづ街灯フォト【11】仲片町周辺

木更津駅に鯉のぼり!長年住んでいるけど初めて見ました!

木更津たぬきフォト【31】原付ナンバープレート

木更津たぬきフォト【30】バリケードたぬき

きさらづ街灯フォト【10】木更津郵便局から富士見通り方面へ向かった通り

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です