いとー@きさレポです。
木更津市役所のホームページ1月20日の更新情報に掲載されていた情報です。いよいよ木更津市”初”の道の駅が今年の秋にオープンする予定だという事です。

道の駅と言えば、色々な観光発信基地だったり、農産物など特産品が置いてあったり、最近の道の駅は、特に色々な趣向を凝らしているものも多いので、ドライブがてらに寄りたいスポットですよね!

さて、気になる場所は、こちら↓

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)木更津東インターチェンジと国道410号線が交差するところです。木更津東インターチェンジから降りて信号を右に曲がったところに右側ということになります。

こりゃー今の現状を撮って来るしかない!という事で、早速本日行ってきました!

よーし!撮れた!事業予定地って看板が堂々と建てられています。

看板から見て左側です。すぐに圏央道木更津東の看板があります。先に見える信号を左折すれば、すぐに料金所という立地です。

反対側です。上が圏央道ですね。この先には、セブンイレブンが左側にあります。
もっと先に行くと農産物直売所 味楽囲がありますね。

それでは、いよいよ道の駅の今の現場の写真を!

えっと・・・まだ全然何も行われてません~ただの原っぱです!笑
でも、ここが秋に道の駅になったら、この写真を見て、皆さんが驚くのでしょうね。

って事で、ちょっとカメラを望遠にして、木更津東インターチェンジを撮影することに成功!
それでも、手前は、原っぱです。

今年の秋オープンという事ですが、工事は、間に合うのかな?って不安は、ちょっとありますが、大丈夫なのでしょう!

さて、木更津市役所ホームページによると現在名称を募集しているそうです。
下記、引用です。

木更津市では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)木更津東インターチェンジと一般国道410号が接続する近接地(木更津市下郡1369番1外)に、農業振興や観光振興等、地域の活性化に貢献する新たな交流拠点として、市初となる「道の駅」の整備を進めています。今年秋の開業を目指す本施設を、「道の駅」として国に登録するため、市民の皆様から「道の駅」の名称を募集します。

完成イメージが掲載されていますが、結構広大な土地なので駐車場も大きく取れそうですね。

木更津市の市名の由来と言われる日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と弟橘姫(オトタチバナヒメ)の伝説から、木更津の海をイメージに白波をモチーフとした庇(ひさし)が特徴です。

という事です。オープンが楽しみですね。

名称募集は、2月10日までなので、興味がある方は、木更津市役所ホームページをご覧ください。

 

こちらの記事もご興味ありませんか?