いとー@きさレポです。
木更津と言えば潮干狩り!あさり!という位に昔からある観光と言えば潮干狩りですね。
木更津市には、いくつ潮干狩り場があるか?ご存知ですか?

はい!6か所の潮干狩り場があるんです。しかし!微妙に微妙にオープン日が違ったりするのをご存知でしょうか?

今日は、そんな潮干狩り場の中から木更津駅から一番近い木更津海岸潮干狩り場をご紹介します。

木更津市の潮干狩り情報【まとめ】
木更津金田見立(みたて)海岸 潮干狩り場
牛込海岸 潮干狩り場
江川海岸 潮干狩り場
久津間海岸 潮干狩り場
金田海岸 潮干狩り場

木更津海岸潮干狩り場を運営しているのが、木更津漁業協同組合です。ホームページのアクセスを確認すると木更津駅より徒歩25分と書いてあります。

木更津駅みなと口(西口)を出て、富士見通りを真っ直ぐ行くとこちらの橋が見えてきます。そうです!中の島大橋です。

実は、木更津海岸潮干狩り場は、この写真の向かって右側の中の島という島なのです。

と言葉で説明したのですが、わからない方の為に場所は、こちらです↓

 

現状の写真がこちらです。向かって左側が潮干狩り場になっています。中央に見える建物が潮干狩り場の施設である休憩所や更衣室などです。

木更津海岸潮干狩り場の料金ですが、大人(中学生以上)1,600円で採貝量2kgまで、小人(4歳~小学生)は、800円で、採貝量1kgまでとなっています。
その他、団体料金、学校団体料金などがあり、採貝量を超えた分については、計量を行い、1kg増につき800円の超過料金が発生します。ただし、こちらは実際に計量をしてから、規定の採貝量で良いという場合には、支払わなくてOKです。

こちらの施設では、売店もあり、あさりを入れる竹網袋や熊手なども販売していますが、熊手については、レンタルをすることも可能です。

休憩所やシャワーも完備しておりますので、安心ですね。
もっと詳しく料金の詳細を知りたい方は、木更津漁業協同組合のホームページをご覧下さい。

2017年は、3月26日(日)にオープンを予定していますが、オープニングイベントとして先着300名様にアサリの味噌汁が配布されます。また、木更津市のマスコットキャラクター「きさポン」に会えます。

ちなみに、現在は、まだオープンしておりませんので、施設は、こんな状態です。

今から3月26日(日)のオープンが待ち遠しいですね。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?