いとー@きさレポです。
このきさらづレポート(通称:きさレポ)でも面白い企画を考えようって事で、スタッフと色々と話していました。

いとー@きさレポ・・・「木更津市内の階段を制覇したら面白くない?」
スタッフ・・・「良いですね」
いとー@きさレポ・・・「よしやってみよう!」
スタッフ・・・「でも、私今、膝を壊しているので・・・」

こんなやり取りがあり、とりあえず言い出しっぺのいとー@きさレポとしては、やってみようという事できさレポチャレンジとしては、前回の「きさレポチャレンジ】と題して、「日本一高い歩道橋と言われている「中の島大橋」歩いて何分かかるのか?!」に引き続きのチャレンジです。

まず、チャレンジの舞台は、こちらの矢那川ダムです。

ん!?広大すぎないか?って不安がよぎります・・・

場所は、こちらです↓

木更津駅から車で25分といったところでしょうか。
矢那川ダムに隣接した場所に広場があります。
なんとなく全体像を見てもらいたいので、写真をどうぞ。

このような感じで結構広大です。そして、この高低差を考えると階段は、結構チャレンジしがいのある階段では?と恐怖を感じます。なぜに?最初のチャレンジにここを選んでしまったのか?というちょっとした後悔も感じている所ですが、それでは、いけません!気合を入れて階段を探します。

エントリーNo.1 記念すべき第1号の階段は、こちら。石段の感じで、下からの威圧感を感じます。

アップだとこんな感じです。

登頂に成功しました!記念すべき第1号の階段は、38段でした。

エントリーNo.2 やや幅広の石段+芝の階段

ここの階段は、意外に芝の部分の幅が大きいので、歩きづらい…

こちらの攻略完了!笑 こちらは、27段でした。まぁ、それでもまだ2つ目なので、体力的には、問題ありません!

エントリーNo.3 木の階段

こちらは、簡単に走破完了で、17段でした。

エントリーNo.4 矢那川から上っていく階段

この階段は、先ほど同様に楽ですね。こちらは、19段でした。

エントリーNo.5 木の階段 恐らく・・・今回のチャレンジの中では、一番長い階段でしょう。ちょっと長そうです。

この幅が意外に難点なんです…

走破完了です!上から撮影してみると結構な高さがあるのがわかると思います。こちらは、本日のチャレンジの中で一番長い54段でした!

エントリーNo.6 木の階段ですが、しかし、芝が絡みついている感じで結構上りづらそうですね。こちらも走破完了で、37段でした。ちなみにここまでの6つの階段の合計は、192段となりました。

エントリーNo.7 コンクリート階段 ここまでで初めてのコンクリート整備されている階段にチャレンジです。

やはりこういう階段は、歩きやすいですね。こちらは、35段でした。

エントリーNo.8 木の階段 車を別の駐車場に移してチャレンジです。こちらは、駐車場から降りる階段です。

こちらは、48段でした。ここからが意外に苦労したのです…

そうです!ここから矢那川ダムの遊歩道に入っていくのです…しかし、これがどこまでも続いているような道なのです。

エントリーNo.9 木の階段です。

こちらも走破して、17段でした。

エントリーNo.10 木の階段

こちらは、今回のチャレンジで、一番最少の10段でした。

エントリーNo.11 木の階段 今日のチャレンジは、ここまでという事で最後のチャレンジです。

最後の階段は、38段でした。

今回のチャレンジですが、合計11個の階段を走破して、合計は、340段でした。
木更津市内の屋外の階段にチャレンジしていきたいと思いますので、次回をお楽しみに!

 

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です