袖ケ浦駅が新装され、北口の開発が進んでいる袖ケ浦市。
その北口から一番近いコンビニがココにあります。↓↓

セブンイレブン袖ケ浦駅北口店
駅から通りに沿って一つ目の交差点のところ。

行ってみると、、、おや?

茶色い…よね?

うん、茶色いね

ポールサインも茶色。あずき色。

セブンイレブンってこんなような色じゃん→※イメージ

お馴染みの色じゃないコンビニは温泉街や観光地に行くと見かけたりすることもあるけれど、『ここ』ですか?
というわけで、コンビニの店員さんに聞いてみました

 

このエリアは袖ケ浦市の「袖ケ浦市景観計画」「袖ケ浦市景観条例」の対象エリアとなっているそうです。

ふむふむ、ちょっと調べたことをまとめてみると、

袖ケ浦駅が新しくなり北口側の眺めは眺望景観拠点となっており、そのすぐ眼下になるエリアを「景観形成推進地区」となっている。セブンイレブン袖ケ浦駅北口店はそのエリア(市街地エリア・商業地域)の中にあるため、この方針に沿って「景観条例等準拠店舗」となっている

ということだそうです。

袖ケ浦駅北口からセブンイレブン方面を見るとこんな感じ。

わかりずらいけど、これは景観になじんでいるからーですかね。
セブンイレブンのポールサインが写っているけど、通常の色だと目立っていたのかもしれないですねー。
(北口側、絶賛開発中だー)

外観は茶色になっているけど、中はお馴染みのセブンイレブン。
あと他所と違うところは、ここのセブンは入口が二つありましたねー。駐車場側と交差点側。便利ですなー。

 

カナ@きさレポ(あいててよかった)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です