袖ケ浦市横田にある富川橋の建て替え工事が進んでるようなので見に行ってみました。
なかなか橋の工事中風景って見られないので貴重!!

↓↓場所はこちら↓↓

JR久留里線の横田駅と東横田駅の間にある小櫃川を渡るための橋で、近くには尾張屋やヤックスがあったりします。
富川橋の近くには、あちこちこんな看板が立っています。


完全に通行止めになっちゃうため、回り道をしないといけないのです。


場所によっては細い道もあったりするので、こんな看板も。

では工事中の富川橋です!


おおー! 結構できてる!


橋の根元の部分も護岸工事されていますね。

もうちょっと近づいてみてみましょう。


まだ道路の路面までは作られてなくて、橋の骨組みが出来上がった感じみたいです。
よーく見ると、左側に歩道っぽい部分も作られてるみたい…?(でっぱりがそんな感じ)


真正面からもぱちり。
実際に走れるようになる橋の横にはもう1本橋が。
隣に工事用に仮設橋を作って、その上に作業用のトラックやクレーン車を通しながら工事を進めてるようです。
上の画像だと分かりにくいので拡大したのがこちら。

橋ってこうやって作っていくのですねー。


ちなみに、工事前の風景を「いとー」さんが撮影していたので、その画像もご紹介。


こちらの写真の撮影日は2014年8月中旬で、今から2年半前のものです。
やっぱり橋を作るのは時間がかかるのですね…


工事が始まったのは2014年9月からなので、工事用の仮設橋もすでに出来上がっていました。
当時はここを走れるかと思ったのですが、工事だけのためにこんな大きな橋を作るとは…

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です