ニュースや木更津市のお知らせでも出ていますが、高速ジェット船による木更津港⇔伊豆大島の臨時便が出るようです。

木更津港のイベントの様子 – 千葉県木更津市公式ホームページ

東京新聞:木更津から大島へ 4月8、9日に高速船を試験運航:千葉(TOKYO Web)

平成28年2月から始まり、4月・11月と実施されてきた臨時便運航ですが、4月8日(土)・9日(日)にも日帰りクルーズとして運行されるとの事です。

  • 木更津から行く伊豆大島三原山ハイキング
  • 春の伊豆大島観光と火山博物館見学

の2プランがあり、それぞれ申込・問い合わせ先がありますので、ご興味のある方は木更津市ホームページに細かい情報がありますので確認してみてください。

木更津港のイベントの様子 – 千葉県木更津市公式ホームページ


…と、ここまでなら普通のお知らせですが、ちょっとへそ曲がりなきさレポ。
これを載せようと思ったのは「高速ジェット船」という部分!
今回使われる船、正式名は「ジェットフォイル」といいます。

ジェットフォイルの写真を探したのですが手持ちの物がなかったのでイラストで… 写真は木更津市のホームページか、東海汽船のホームページをご覧ください…


(「いらすとや」さん、万能すぎる… なぜジェットフォイルまであるんだ…)

上のイラスト、船の下に足のようなものがありますがこの下には翼があり、水面から浮き上がって航行するのが今回のジェットフォイル。

「高速ジェット」と書かれてるので「早いんだろうなー」というイメージはつくかと思いますが、実際にどれぐらい早いかというと東京湾フェリーの3倍!(じ、地元の方ならこれが分かりやすいはず…)

  • 東京湾フェリーの速度は24km/h(13ノット)
  • 今回使われるジェットフォイルは80km/h!(43ノット)

自転車と車並みの速度差がある船の旅なんですよー。

乱暴な計算をすれば、今回のジェットフォイルでの航行は1時間40分ぐらいなので、東京湾フェリーでいくと3倍の5時間かかる計算に… 日帰りは厳しいですね。

そんな船で行くのが今回の臨時便クルーズです。
ちょっと変わり種の船旅、いかがですか?

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です