いとー@きさレポです。
木更津エリアの公園レポートです。公園の魅力は、なんといっても無料で遊べること!?笑
という事で、以前ご紹介した公園は、3つ。

そうだ!週末は、公園に行こう!中の島公園ってどんなところ?
木更津市内で一番西にある公園、新港公園に行ってみた。
矢那川ダム広場ってどんな場所?

本日ご紹介するのは、木更津市内港公園です。通称出島と呼ばれることもあります。早速場所のご紹介です↓

木更津駅みなと口(西口)から歩いて10分って所でしょうかね。
この公園は、平成28年で、第8回を迎えた「みなと木更津うみ祭り」の会場や、平成27年に生まれた「レイラインイベントFeeL」の会場にもなったので、行かれた方も多いと思います。

とは言え行った事がないって方もいますでしょうから、現場写真です。

はい。遊具などは、一切ないのです。海に隣接した公園となっていて、広場って感じのスペースです。この時期は、ちょっと芝生が薄いですが、季節によっては、もっと緑の色になりますよ。

そして、駐車場です。ここの駐車場は、きちんと整備されていて、広くとられています。初めての方は、道路からの入り口がちょっと入りづらいのですが、一度入ってしまえば、このようなゆったり空間が広がります。

こちらの写真は、みなと木更津うみ祭りの時のものですが、公園は、海に面しているため、このように釣りをすることができます。時期にもよるのでしょうけど、ハゼなどが釣れるようですね。

そして平成27年に行われたレイラインイベントFeeLの様子です。あいにく平成28年は、天候不良のため、中止になってしまいましたが、平成29年も行われる予定だそうです。

このように各種イベントなどでよく使われる内港公園(出島)なのですが、普段は、犬の散歩だったり運動不足解消のために少し歩いたりという使われ方をすることが多いようですね。

そして最後にトイレです。お決まりですね!笑
きちんと整備されていますので、安心してお出かけ下さい。

木更津エリアの公園紹介レポートは、まだまだ続きますのでお楽しみに。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?