木更津駅で買える駅弁を調べてみたー」3つ目になりました。
駅弁担当のカナさんに変わり、Twitter&木更津たぬきフォト担当のササがお送りいたします。

今回はこちら。

木更津名物「漁り(あさり)」弁当(1,150円)
(今回まとめて買ってきてもらった中では一番高価なのを頂いてしまった…)

パッケージには「お富・与三郎見染の地 木更津」とありますが、江戸時代に作られた「与話情浮名横櫛(よわなさけ うきなのよこぐし)」という歌舞伎の序幕を表現したものです。「与話情浮名横櫛(よわなさけ うきなのよこぐし)」の詳細は下記のサイトが分かりやすかったので、演目の概要に興味がある方はどうぞ!

与話情浮名横櫛 | 歌舞伎演目案内 – Kabuki Plays Guide – ★

では中身をー!

\パカーッ/

蓋を開けたらあさりのインパクト! 想像以上にいっぱい!

ショウガが効いたご飯とアサリであっさりと食べられます!
レンコンのはさみ揚げも美味しかったです。最近レンコンを美味しく思うのは年を取ったのだろうか…
地元に居ながら、なんか「どこかに旅に来たようだ…(現在地:会社)」と思いました。

春から初夏にかけて木更津市は潮干狩りでにぎわうので、潮干狩りのお昼ごはんなんかにもいいかも!
木更津市の潮干狩り情報

はい、ごちそうさまでした!

こちらの記事もご興味ありませんか?