いとー@きさレポです。
出張先で、どこから来たの?と聞かれ「木更津市です」って答えると・・・結構な人数の方に「木更津キャッツアイの!」って言われます。

もう結構前の話なんですけどね。

さて、その木更津キャッツアイの撮影でも使われた「みまち通り」は、今どうなっているのか?撮影してきました。昔の写真も交えてレポートしたいと思います。

まずは、場所から↓

今日歩いてきたのは、上の所です。

入り口は、「みまち通り」と書いてあります。微妙にいとー@きさレポの影も写っておりますが・・・笑

こちらは、2002年1月に撮影したもの。入り口を入ると「磯村酒店」があり、今は亡くなってしまいましたが、こちらのご主人が、よく木更津キャッツアイのファンの方とお話をしていたのを思い出します。

続いて「バーバータブチ」違った・・・理容室ナカムラです。これ・・・そー言えば見た事ありますよね!?

こちらは、2006年3月に撮影したものです。この時は、バーバータブチのロケそのままの形で残してあり、この中で、期間限定店舗として活躍しました。このバーバータブチの文字の顔のフォントが中々面白いですよね。

でも…考えたら、上の理容室ナカムラの方には、女の人のイラストがありませんね。

現在の店舗は、こうなっております。残念ながら、落書きなどがされている状態で、お店は、特に営業してないようです。

さて、みまち通りは、AM10:00からPM8:00までは、車両通行止めとなっています。この写真の右側が磯村酒店があったところですね。

みまち通りからも八剱八幡神社に入ることができます。

木更津高校美術部が書いたイラストがあります。木更津のシンボル!?たぬきなどが描かれています。

現在、みまち通りの一部店舗の取り壊しが始まっているようです。今後どのように活用されていくのか?気になるところです。

木更津駅みなと口から徒歩5分程度の場所ですから、賑わいが出るようなものになると良いのですけどね。

ササキスタジオです。こちらの店舗もロケで使われていましたね!

こちらは、2002年の1月のものです。佐々木写真館となっていますね。そして、ヤツルギの自動販売機もありませんね。

こうやって見ると懐かしいですよね。

木更津キャッツアイは、2002年1月~3月にTBS系列で放送されたドラマで、脚本は、宮藤官九郎さん、主役は、V6の岡田准一さんで、出演者も櫻井翔さん、佐藤隆太さん、岡田義徳さん、塚本高史さん、酒井若菜さん、山口智充さん、阿部サダヲさん、古田新太さん、小日向文世さん、薬師丸ひろ子さんなどの豪華なキャストで放送されました。

その後、2003年に木更津キャッツアイ 日本シリーズとして映画化され、2006年には、木更津キャッツアイ ワールドシリーズとして映画が公開されて、物語は、完結となりました。

地元でも、このドラマ、映画に伴い、応援体制を敷き、地元の業者によるコラボ商品なども生まれました。

catsの刻印のちくわ

catsの刻印の饅頭

こんな商品が生まれましたね。

その後、木更津市でもフィルムコミッション(映像支援事業)が誕生し、今では、木更津市内で撮影がどんどん行われていますが、木更津キャッツアイの撮影があったことがスタートだったんではないかな?と思います。

昔ながらの面影を残していたみまち通りですが、今後どうなっていくのか?注目していきたいと思います。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です