最近は少し暖かい日もありますが、寒さにめっぽう弱いワタシはお風呂屋さんが大好きです。
実家のある地域にスーパー銭湯があれば行く、新しく出来れば行く、若干遠くても行く、なんてことはよくしてました。

なのにも関わらず、木更津にいくつかお風呂屋があるのにあまり行ってない…と思い、
先日「湯の郷かずさ」へひとっ風呂浴びに行ってきましたー。

場所はこちらー↓↓↓

イオンモール木更津から近いところにあります。


お店の前のでっかい看板が目印。


駐車場もかなり広いです。かなりかなり広いです。

どこもそうですが、館内は撮影禁止なので拙い挿絵を交えてこんな感じだったよーなお話です。

 

それでは入館ー。

・靴を脱いで100円リターン式の下足ロッカーへ。鍵は受付に預けるのでカバンにしまい込まないでね。
・すぐそばに券売機があるので、そちらでチケットを購入。レンタルのバスタオルや、販売しているフェイスタオルなんかもここで購入。
・チケットと下足ロッカーの鍵をフロントに渡します。渡すと脱衣所のロッカーの鍵を渡してくれます。
ではロッカーの鍵を持って奥へ進みましょー。

休憩処をの側に男女別の入口。大きな暖簾がかかってるのでわかりやすいです。

さてさて中へ。


中はざっくりこんな感じでした。

・脱衣所はボックス3段のロッカーあり、高さ160cmくらい。向こう側の人の顔は見えません。
・奥に洗面が5つ。ドライヤーは4つ。うち1つ有料のいいやーつ。ドライヤー持ち込みは禁止。洗顔、化粧水なし。ベビーベットあり。
・洗い場は一つ一つに仕切りがあり隣が気になりません。ボディーソープ、リンスインシャンプーあり。
・カラン(蛇口)はオートストップ水栓。温度調節無し。中央4ヶ所のみ水カランもあり。シャワーは全てホースタイプ(昔は固定だった記憶があるー)

・内風呂広々。繋がってる気泡風呂は座湯と寝湯の真ん中くらいの深さ。爽健美風呂は立って入るところなので深め。ジェット気泡が出てます。
・外に繋がる風除室にこのお風呂のお湯「上総の名水」の説明書きがあります。ここで名水を杓子で飲むことが出来ます。こちらは天然温泉ではなく上総の名水のお風呂ですぞ。

 

露天風呂に行きましょ。

・中央の岩風呂、そこそこ広め。ここに入っていると、ほぼ真上を飛行機が飛んでいくのが見れます。これがなかなかいい。ちょっとワクワクする。
・湯の郷かずさでは「低温(38~40℃)で長めの半身浴をして身体を芯から温めよう」を推奨していて、露天気泡風呂にその説明がありました。
・遠赤外線サウナにテレビ。水風呂はないのでぬる湯で冷まし。サウナから出てすぐそばにかけ湯(水?)もありました。

備長炭風呂に行ったら、この日はイベント湯

たまたまバレンタインデーだったので、甘い愛のチョコレートの湯となってました。
色は半透明な茶色でカカオバター配合とのこと。くどくはないんだけどほわわ~っとチョコレートが香る。腕がずっとチョコレート。チョコレートフォンデュっぽい香り。
通常は備長炭風呂だけど、イベント湯はちょこちょこやってるみたいですねー。
この日限定で男性の来館者さんにチョコ配ってました。

 

露天に出ていちばん気になった洞窟風呂

中に入ると薄暗くとても静か。会話するとスグに響いちゃいます。中でのお喋りは厳禁と貼り紙がしてありました。
ドーム型で中は丸い。モンゴルの遊牧民が使用している移動式住居のゲル(パオ)みたいだなーと思った印象。

ゲル(パオ)は中を見た雰囲気だけ似てる。
中は円形で薄暗く、水音だけ響いている。

中央の湯口からちょろちょろと音がしていて他の音は殆ど聞こえません。湯船は放射状にくぼみがあり、一人ずつそこで寝湯ーという感じ。

水音しか聞こえないというのがなかなかよくて、ゆーーーくり入って静かな空間に癒されたいーっという感じでした。
先客にお一人様いたけれど、何人かいてヒソヒソお喋りしてたらとても響きそう。「おしゃべり厳禁」の貼り紙に納得。

こちらで気に入ったのはなによりもお庭の緑が多いこと。

内風呂から露天風呂の緑化がよく見えて、目も癒された感じでしたー。(この日はチョコ湯だったのでお外で流れてるのは茶色い湯)

あと、休憩処がひろーーーーい畳なのもいいですね。とてもいい!
広い畳エリアはお食事処のところが多いですが、こちらはテーブルもなくただただ広い畳の休憩処があります。
あったまった身体でゴロゴロしてもいいの。足伸ばしていいの。畳ってやっぱり嬉しいよ。
牛乳、コーヒー牛乳の自販機もあります。(←個人的にこれ大事)

「よくあるスーパー銭湯」といえばそうなんだけど、たまにはひろーいお風呂でゆーっくりするのもいいですぞ。

日帰り湯 湯の郷かずさ サイト

カナ@きさレポ(10年前行ったときといろいろ変わったとこもあったなぁ。)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です