君津市久留里は、千葉県で唯一「平成の名水百選」に選ばれている湧き水があります。そちらのレポートは、先日ササ@きさレポがしました。
→→→千葉県唯一の「平成の名水百選」を求めて久留里へ

名水あるところに日本酒あり!という事で、久留里には、酒蔵がいくつかあります。そこで行われるのが今回ご紹介するイベントの「久留里軒先にぎわい市 新酒まつり」なのです。

メイン会場となるのが、久留里駅前交流広場です。

このイベントは、どういうものかと言いますと、限定デザインのお猪口を持って酒蔵を巡りながら、各蔵で今年作られた新種の飲み比べができるというもの。
日本酒が好きな方には、もちろんたまらないイベントなのです。

この限定デザインのお猪口付き試飲セットは、500円で販売していて久留里駅及び各試飲会場にて販売します。

気になる試飲会場は、藤平酒造、吉崎酒造、須藤本家、江沢商店となっています。いづれも徒歩でぶらりとできる範囲なので、お猪口を片手にぶらぶらと散策しながら試飲をすることができますね。

じゃ、呑まないって方は?となりますが、呑まない方でも楽しめるイベントが行われているそうです。

■屋外ギャラリー「カサノバ」
木製パラソルの下に様々な手作りクラフト作品が並ぶ小さなギャラリー
■野外コンサート「オトノバ」
11:00~ケルト音楽編 出演:デンガクズ
13:00~Jazz編 出演:Gt.小暮哲也 Org.土田晴信 Drg.小前賢吾
■軒先にぎわい市
城下町久留里で、どこか懐かしい昭和風情が残る商店街の軒先での物品販売

などが行わます。

久留里線に乗ってゆったりとした休日を過ごされるのも良いですね。


久留里新酒まつり 軒先にぎわい市
日時:3月5日(日)10時~15時
※雨天決行
場所:JR久留里駅前交流広場(メイン会場)
※車を運転される方、未成年の方の飲酒はできません。

 

関連記事

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く②株式会社 菜の花エッグ 代表取締役 梅原 正一氏

ゴールデンウイークに小櫃川に鯉のぼりが雄大に泳ぎます!

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く①医農野菜の会 代表 村上 洋一郎氏

第16回 かずさYOSAKOI 木更津舞尊が5月7日(日)に開催されます

エスタの楽しく学べる国際イベントが5月3日(水)・4日(木)に開催されます【PR】

4月29日(祝)に袖ケ浦海浜公園で凧揚げ大会が開催されます

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です