2月25日(土)に陸上自衛隊木更津駐屯地にて行なわれた、「木更津駐屯地創立48周年記念行事・第44回木更津航空祭」に行ってきましたー。

自衛隊のことも航空機のことも全く詳しくないワタシの初参加です。今回は「こんな感じだったよー!」というのをお伝えしよかと思いますー。

開催日の前日、夜中に少しだけ雪が降りました。土曜は晴れると予報されていたのに雪とかナイワー。防寒対策は厳重にと心に決めました。当日は晴れました。


吾妻保育園の前です。家からの距離も比較的近かったので自転車で向かいました。(写っているのは私の自転車ではないです)

徒歩・二輪車の人は陸上自衛隊の門から入場ということなのでこちら(↓↓↓)から。シャトルバスもこちらに停留所がありました。

さてさて、8時半の開門ですが若干早めの7時40分ごろ到着。


で、これくらいの人数の方々が既に並んでました。100人以上はいますねー。
自転車・バイクの人もここに並びます。私も自転車入場なので自転車を引いて並びました。駐輪場は敷地内ですからねー。

ちなみに車での入場の方はこちら↓、


車の場合は海上自衛隊の門から入場となります。徒歩入場の門からは約1.5kmほど北になりますねー。

駐車場は江川海岸に近いほうにがあったようです。(格納庫のほうから蜃気楼のように車が見えたけれど、一般客の駐車場だったのかなぁ)
朝7時半ごろに海上自衛隊の門辺りからかなり渋滞していました。(門の中をチラ見したら、見えた範囲だけで100台はいたかと。)

8時回った頃、木更津駅から出発したシャトルバスが徒歩入場口付近に到着。満員のバスから降りた人がぞくぞくと列に並んでいました。8時半くらいの最後尾はどのあたりだったのかなぁ。
この待ち時間が一番寒かったです。あれよあれよと8時半。

入場ですぞー。


入場時に厳重な手荷物検査。

こっから会場内自由ー。もちろん立入禁止区域もありますが、敷地内をほぼ見て歩けます。
二輪車は自衛官さんに誘導してもらって駐輪場へ。

ちなみに、車で来られた方の入場口はL格納庫(下の写真参照)の裏辺りにありました。

私はこの後、8時半より配布されている大型輸送ヘリコプターCH-47(愛称チヌーク)の体験搭乗の抽選リストバンドをもらいに行きました。


ちょうど案内板あった!この案内板だとそんなに広くなさそうに見えるけど、とんでもなく広いです。
A格納庫からI格納庫経由でL格納庫まで大体1km。

配布場所はA格納庫ということで奥までテクテク向かいますぞー。


当選で600名のみ搭乗可能。配られる券は1,800枚。確率1/3!で、…ハズレました。泣いてなんかない。

 

あとは会場内をぐるぐると。
10時からのオープニングセレモニーまでいろいろ見ることにしましたー。


DE格納庫の招待者観覧席です。来賓の方や招待された方々はこちらの席でセレモニーを観覧されていました。
格納庫はとてもとても広くて大きいのに暖房がついていて暖かかったです。


別の格納庫ではCH-47の展示…というよりこちらは本日休業という感じでした。普段こんなに近くで見ることが出来ないので嬉しい限り。いつもこんな感じで格納されているのかなぁと。


ミニ服コーナー。大人の方はもちろん、ちいさなお子さんの制服もたくさんありました。のちのち賑わう。


ヘリ群カレーグランプリ!これ食べたかったけど、先着200名のチケットは早々に終了。


すごくいい香りがする…くんかくんか… 格納庫裏のテントへ行ったら、野外炊具2号(改)にて絶賛カレー調理中!45分で約50人分の調理が可能なんだとか。


売店もたくさん。焼きそば、からあげ、串焼き、佐世保バーガー。お昼はここでカレーと焼きそば食べました。
お食事だけではなく、自衛隊グッズやアーミー柄のものなどの物販もたくさん出ていました。


航空機地上展示の会場へ。たくさん航空機が並んでいます。これだけの航空機が一度に展示されることは稀なんだそうです。


乗ってみるだけ体験が出来るものはいくつかありました。CH-47は体験搭乗、地上滑走とは別に中も覗けたので見てきました。


こんな近くで見ることが出来た!!


セレモニーの時間が迫るにつれ、訓練展示会場の柵に沿ってたくさんの人が。管制塔のすぐそばにある朝一で向かったA格納庫の辺りも人がたくさんいるけど遠すぎて見えない!


CH-47の空中停止(ホバリング)からの編隊飛行。そのままどこか遠くへ…


オープニングセレモニー


UH-60JA


03式中距離地対空誘導弾発射装置


野外貯油タンク(これの展示はすごく珍しいんだそうな。自衛官の方が教えてくれました。)


ヘリが帰ってきました。デモンストレーションがそろそろはじまりそう。(もうちょっとキレイに撮れた写真があるので、別記事にまとめますー)


最前列で見る人もいれば、少し離れたところでレジャーシートを敷いて見学する方もたくさんいました。


こちらはCH-47の地上滑走の整理券列。こちらは先着1,020名。まだ配布時間まで30分くらいあるはずじゃ…スゴイヒト…


出番の終了した航空機は格納庫へ。これもなかなか見れないのでみんな興味津々!


こちらはA格納庫の前で順番を待つ、体験搭乗の抽選に当選した勝者の皆さん。


順番に4機のCH-47へ搭乗。ここから海ほたる~アクアライン上空へ10分程のフライトへ。結構離れているのに風とジェット音がすごい!お天気が良くなってよかったー。


右奥に見えているL格納庫前で地上滑走。飛行場内をふわっと滑走。あちらの風もすごいようで、枯れ草がかなり舞い上がっていました。


14時半頃には航空機の展示も徐々にクローズ。


全ての航空機ではないけれど、展示してあった航空機が一機ずつ順にエンジンをかけて滑走路から上空へ。
フライトはカッコイイ!これもひとつの見どころですね。みんな手を振って見送っていました。

気付いたらそろそろ閉門の16時。リズム早めでノリのいい蛍の光が流れ「本日のご来場、ありがとうございました」のアナウンス。

 

初めての航空祭、「すごく混むよ」と聞いてはいたけれど会場がとてもとても広いので「混んでて見えない!」なんてことはありませんでした。
ゆっくり来場でも楽しめると思います。車での来場は、駐車場と渋滞を待つ時間もかなりありそうなので駅からの徒歩かシャトルバスをお勧めします。
何を見ても新鮮でカッコよくて、とても楽しい1日でした。自衛隊のことも航空機のことも全く知らなかったのに、帰りにはすっかりチヌークのファンになった。

今回はこんな感じ―で、次回の航空祭も同じような流れになるのかはわかりませんが「次はちょっと行ってみようかな」という方の参考になればと思いますー。

「有難うございました 次回もお待ちしてます」

 

カナ@きさレポ(終了と共に東の空から暗黒すぎる雲が…)


■第44回木更津航空祭 関連記事
【第44回木更津航空祭】いらしてたゆるキャラのみなさん

関連記事

木更津駅に鯉のぼり!長年住んでいるけど初めて見ました!

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く②株式会社 菜の花エッグ 代表取締役 梅原 正一氏

ゴールデンウイークに小櫃川に鯉のぼりが雄大に泳ぎます!

木更津たぬきフォト【31】原付ナンバープレート

6月7日(水)ITセミナーパネリストに聞く①医農野菜の会 代表 村上 洋一郎氏

木更津たぬきフォト【29】バリケードたぬき

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です