袖ケ浦駅と市役所の間辺りにある高須箕和田線。現在南北をつなぐため、JRアンダーパスの工事が行われています。線路の下をくぐって、踏切無しで簡単に海側へ行けちゃうようにするゾ!です。

以前きさレポでも記事を載せましたー。
コチラ→そろそろ開通?袖ケ浦駅の南北を繋ぐアンダーパス工事を見に行ってきた(高須箕和田線)

場所はこの辺りー↓↓↓

以前レポートした時は「平成29年3月25日まで」と予定されていました。

3月に入り、袖ケ浦市広報誌にて

高須箕和田線JRアンダーパスの開通時期が延長となります

高須箕和佐JRアンダーパスの開通時期が、平成29年夏頃に延期となります。これに伴い、当初お知らせしていた周辺道路の交通規制についても同期間に延長となりますので、付近を通行する際は、注意してください。
皆さんには、ご不便おかけしますが、引き続きご協力お願いします。

(袖ケ浦市広報誌引用)

という案内が出ていました。

アンダーパスの開通予定は平成29年夏頃になるそうです。

こればっかりは仕方ないですよね。安全安心の道路のほうがいいですからね。工事関係者の方々、宜しくお願いシマス!

 

ということで、現在のJRアンダーパスの様子を見に行ってきましたー。


市役所に近いほうです。以前あった白い壁はなくなってました。様子が伺えそうですねー。


わきの道は歩行者通行OKなのでひょこっと…

お!貫通してる!写新ではわかりずらいですが、線路の下から向こう側がチラリ見えました。
あとは周辺の道路の整備などなどでしょうかね。


線路の反対側、袖ケ浦駅北口側からアンダーパスを見てみました。
こちらからはバッチリ向こう側が見えますねー。


袖ケ浦駅北口からセブンイレブンの通りをまっすぐ来たの市道、今井坂戸線とアンダーパスをつなぐ交差点は信号機が設置されてました。
まだ稼働はしていないです。近くに合った交通信号機工事についての案内には「平成29年3月27日ごろまで」とあったので、多分こちらの信号が稼働するのも夏頃になるんじゃないかと思いますー。

 

アンダーパスのそば、市役所周辺の道路改良工事についても以前触れましたが、そちらの工事もアンダーパス工事に伴い延期するそうです。


再び市役所のそばまで戻ってきました。右は袖ケ浦駅、左は袖ケ浦市役所です。
この一画は重機置場かとばかり思っていたら、道路になってました。


もう少し市役所側に来ました。
結構手前から緩くカーブしているだと!?アンダーパスの入口辺りは…一体どうなるというのだ…。まだちょっと周辺道路については全貌は分からなかったです。

ここが開通してくれると便利になるからなーもうちょっとの辛抱が少し伸びただけだー。

 

カナ@きさレポ(わくわく)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です