4月になりましたよー。…雨ですね。寒いぃ!
だが寒いの無視して木更津市内の灯りをご紹介ー、「きさらづ街灯フォト」ですー。

第9回はこちらー。

車道側を照らすダウンタイプ。今までご紹介した街灯とは大きく違うのが、ワイヤーのフレームで囲まれたカバーなのが大きな特徴ですね。今までの街灯は、電球をすっぽりとカバーで覆っているものが殆どでしたが、こんなに電球が剥き出しな街灯は初ですねー。
あと電球がひとつというのも特徴的。2つのところばかりでしたからねー。

見かけたのはこの辺りー↓↓↓

あさひやから選擇寺前までの通り。前回紹介したさつき通りの踏切の先です。今回の場所もさつき通りになるんでしょか?


他の街灯とは違い、電球が主役でカバーが脇役な感じのデザイン。

夜はこんな感じでしたー

電球にフレームのみな個性的なデザインすてき。

 

カナ@きさレポ(管理のしやすさとデザインの共存いいっすね)

関連記事

木更津たぬきフォト【31】原付ナンバープレート

木更津たぬきフォト【29】バリケードたぬき

きさらづ街灯フォト【10】木更津郵便局から富士見通り方面へ向かった通り

世界最大級のLNG基地に、デカい船が来るというので見に行ってきた

木更津みなと口を散策!木更津みち案内人と一緒に木更津を歩いてみた②

【関東最大級】東京ドイツ村の芝桜が見頃

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です