公園レポートもいよいよ第20弾になりました。記念すべき公園は、能満寺公園です。とっても歴史がありそうな名前の公園ですよね。

気になる場所は、こちら↓

以前レポートしました中清水公園から近い場所にあります。

これが名前なのですが、ちょっとみづらいです…先ほど紹介した中清水公園と同じ感じです。

公園の全景は、こんな感じです。それほど大きい公園ではありません。

水飲み場です。

遊具の紹介です。ブランコです。2つあります。よくある青、赤、黄色のカラーです。

砂場です。この能満寺公園は、この2つしか遊具がありません。

ベンチは、こんな感じです。

でも、この能満寺公園を歩いていて一番気になったのが、このノボリです。

千葉県元気高齢者の活躍サポート事業 ラジオ体操会場とあります。気になる言葉ですよね。
千葉県のホームページの報道発表が平成28年7月29日にありました。

千葉県では、元気な高齢者の方々が引き続き元気を維持することができるよう、また、支援が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、高齢者が地域の担い手として活躍することを支援するため「元気高齢者の活躍サポート事業」を実施し、生活支援の担い手の養成等を行いました。

千葉県ホームページ

その中で、7つの団体が採択されていて、そのうち木更津市の岩根まちおこしどっこいしょの会と君津市の君津地域支援ネットワークの2つの団体がきさレポが取材しているエリアでの採択となっています。

ここからは、確定では、ないのですが、君津地域支援ネットワークの事業の中に運動指導者養成として、高齢者の介護予防・健康の維持促進に資する運動を広める「きみつ元気サポーター」というのがありましたので、その事業なのかな?と思います。

能満寺公園には、このような広場がありますので、ラジオ体操は、ここでやっているのかな?という感じですね。

能満寺公園には、桜の木が植えてありますので、撮影した今日は、こんな感じでした。満開までは、まだ先ですね。

公園レポートは、まだまだ続きます。以前の公園レポートもよろしかったら、ご覧くださいね。

 

 

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です