君津市内の2ヶ所でしだれ桜を見てきました。

まずは馬登のしだれ桜
場所はこちらー↓↓

民家の敷地内になります。道中はいくつか看板があったので迷うことなく行けました。
誰でも見に行けるようになっていますが、あくまでも人様の敷地内ということを忘れずにー。


4月13日の馬登のしだれ桜はこんな感じー。

写真では伝わりにくいけれど、かなりの大きさと枝が風に揺れる優美な姿がとても美しいです。
これは…まだ早いのかしら?

桜のすぐ下は菜の花と畑があるので近くに行くことは出来ませんが、カメラで寄れるくらいまでズームしてみて…


紅色の小輪がいくつも咲いてます。蕾は若干あるようにも見えます。
むぅ、やはりまだ満開ではないみたい。これからもう少し咲きそうな感じがするなぁ。

 

ここは桜観光ガイドなんかではよく見かけるのに、twitterやfacebookなどを見ると「馬登のしだれ桜に見に行きマシター」という人はあまり多くないみたいです。

そんな中「行ったよ!」という人のSNSを見ると「4月5日は全く咲いていなかったよ。蕾も堅そう。」「持ち主の方の話だと年々花の咲き具合が悪くなっているそうですよ。」などの書き込みがありました。

私が13日に見に行ったときも
「これは…もっと咲きそうだけど、どうなのかなぁ。4月半ばでこのくらい…。咲くなら来週くらいなのかなぁ。しだれ桜って早めって言うよね…でもここは遅咲きって聞いたし…にしてもここは4月初旬から中旬までが見頃なはずだし…アワアワ…
というなんとも曖昧なのが純粋に思った感想。

 

なので、「これから桜は咲く。多分咲くと思う。咲くんじゃないかな。ま、ちょと覚悟はしておけ。」と書いておきます( ´з`)


少し離れて撮影。桜さん、ふんわり儚い感じ。そばの竹林も心地のいい風が吹いていて気持ちよかったです。
(なによりも、いろんなところに敷地の方の手入れが行きわたっていて気持ちがいい)


自由に飲めるようにお茶が用意してありました。敷地にお邪魔させていただいているというのに、ご厚意に感謝です。

 

馬登のしだれ桜を見るには~ですが、こちらには駐車場はありません。車は路肩に停めます。


入口に看板が立ってます。車を停めるのはこの看板の辺り。マナーを守ってね。

きっとこの看板にある写真が満開フルパワー。この写真がいつ撮影されたものなのかはわかりませんが、今年はここまで咲くのかな。たぶん咲くならこれからかな。モニョモニョ…


看板からしだれ桜のほうへ行くにはこんな感じ。

若干車が停められそうな場所はあるけれど、うーん…置けて2~4台…小さければ5台…かなぁ…。写真のスペースが全てだよ!と言っても過言でないくらいちょこっとです。

 

続きましてー

ここから比較的近い鹿野山の神野寺へ行きましたー。

場所はこちらー↓↓

馬登のしだれ桜の場所から鹿野山をもう少し登ったところになりますね。
節分のときに来た以来ですー。

こちらの表門の横にあるしだれ桜です。


馬登ほど大きな樹ではありませんが、きれいな花をたくさん咲かせていました。かなりしだれてます。地面付いてるし。


近くでみると、咲きそうな蕾がたくさんですねー。こちらは週末か週明けくらいからばばばーっと咲きそうです。
こっちは近くで見れるからちゃんと状況がわかるぅーワーイ!

 

平日に見てきた桜を参考に「週末にどこかに桜を見に行ってみよっかなー」なんてのの参考になればいいなーと思い、各所で桜を撮影してきました。
きさレポエリア内のみですが、少しでも様子わかれば幸いですー。(*’ω’*)見に行ってきた桜レポート終わりッッ!

 

カナ@きさレポ(え?週末快晴じゃないの?またぁ!?)

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です