袖ケ浦海浜公園近くの「東京ガス袖ケ浦工場」に、かなり大きな船が来るという情報を聞いたので実際に見に行ってみました。

↓↓東京ガス袖ケ浦工場の場所はこちら↓↓


袖ケ浦海浜公園にある展望塔に上ってみました。見てる方向は千葉市方面。
いつも船が居ない所に船が居ますね~。望遠レンズでズームしてみましょう。


確かに大きい…のかな? 展望塔からだと分からないので、もっと近づいてみましょうかね。


袖ケ浦海浜公園の北側の駐車場に来てみました。ここが気軽に来れる「一番近い場所」です。
大きいといえば大きいのかもしれないですが、比較対象がないと分かりにくいですね。
人を探してみましょうかね。


人がいない… でも機械がカッコいい!(完全に子供の目線)


うーん… 人いるかなー…

お! いた!!


人ちっちゃい! 望遠レンズでギリギリ見えるぐらい!


船の名前は「Energy Horizon(エネルギーホライズン)」というようです。

2隻目の当社と東京ガス出資会社の2社間共有LNG船 「エネルギーホライズン」と命名|日本郵船 ★

2011年のニュースリリースですが、その時点で「モス型球形LNG(液化天然ガス)タンカー世界最大の船」だったようです。全長約300mなので、東京タワーぐらいの大きさですね。


そして、この船が到着した「東京ガス袖ケ浦工場」自体も、実はLNG基地として”世界最大級”なんだそうです。

東京ガス袖ヶ浦工場/千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば- ★

「”世界最大級”のLNG基地に、”世界最大”(だった)タンカーが来ている」というのは知らなかったです。
撮影した日はあいにくの天気でしたが、天気のいい日に改めてみてみたいですねー。

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です