久しぶりの【公園レポート】は、君津市の君津中央公園です。

場所は、こちら↓

グーグルマップで見るだけでも非常に大きな公園という事がわかると思います。名前からして君津中央公園ですからね。

この君津中央公園には、駐車場があります。これは、遠くの公園に行く際には、大きなポイントになるんではないでしょうかね。

こちらは、公園の駐車場の所に飾ってある絵です。今日は、君津中学校となっていました。(時期によって変わるのかなどは、ちょっとわかりません)

駐車場から公園に入っていくと大きな滑り台があります。子供にとっては、とてもワクワクしそうな遊具ですね。ちょうど今日は、写真の向かって左手に写っているように芝生を整備していました。

こちらの建物は、「公園ボランティア育成センター」と書いてありました。どんな風に使われているのは、ちょっとわかりませんが、言葉通りであれば、公園で活躍するボランティアの方を育てる施設ということになりますね。

先ほどの滑り台の裏手の遊具です。ブランコや小さめの滑り台付の複合遊具などがあります。こちらも子供心をくすぐるような遊具ですね。

こちらは、トイレです。ベンチもあり、とても大きなトイレになっています。

公園には、とても大きな広場があります。これだけの広場は、中々ありませんね。

とても広い公園なので、公園内の説明で。先ほどの広場は、多目的広場となっていますね。他にも芝生広場や運動広場などがあります。トイレ、駐車場も完備なので、子供を連れてお弁当を持って一日遊ぶなんてことも充分にできると思います。

まだまだ木更津市、君津市、袖ケ浦市には、たくさん公園がありますので、今後もどんどん取材して取り上げていきたいと思います。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です