やっさいもっさいの唄を担当されていたデューク・エイセスが年内で活動を終了されるとの事です。

「いい湯だな」や「遠くへ行きたい」「かに道楽」といった曲を唄われているデューク・エイセスですが、木更津ネタを書いているきさレポとしては「やっさいもっさい」で思い出しました。

この「やっさいもっさい」もデューク・エイセスが唄を担当されています。
活動終了後も夏の木更津祭りでは聞けるかと思いますが、解散と聞くと寂しい気持ちになっちゃいますね。


さて、この「やっさいもっさい」は単体でのCD化がされてないのですが、弊社にこのようなものがあるのを思い出しました。


歌で訪れる木更津情緒(制作/木更津市観光協会)

木更津ならではの歌をまとめたCD(懐かしのシングル8cmサイズ)なのですが、この中に…


5.やっさいもっさい・・・・・・デューク・エイセス」の文字!
(10年近く木更津で仕事をしていると、こんなレアなものも事務所にあるものです)

上記の写真はVol.2のディスクになるのですが、「お富さん」「あこがれのハワイ航路」「木更津甚句」「簀立節」「やっさいもっさい」の5曲で構成されています。


Vol.1のほうには「木更津くずし」「正調木更津甚句」「証城寺のたぬきばやし」「SHO-JO-JI」の4曲で構成されています。美空ひばりの名前まで…!

こちらのCDは2000年に作られたものなので、今からの入手は難しいかもしれませんね…
大事にしなければ!

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です