6月18日(日)は生憎の雨。
雨が降っている日はきさレポの取材をお休みにしているのですが、そろそろ紫陽花の季節でもあるので、東京ドイツ村の「あじさいの森」へ写真を撮りに行ってきました。
現時点の咲き具合はこんな感じですよ。

↓↓東京ドイツ村の場所はこちら↓↓

(マーカーの場所は、次の写真の場所です)

 


さすが雨の東京ドイツ村は空いていますねぇ…
園内を歩いている人は数えられるぐらいでした。
(車で来園してる方はそこそこいましたが、建物の中にいるようですね)

こちらの「あじさいの森」と書かれた看板があるところから、奥へ歩いて行ってみましょう。


ゲートを潜ると道沿いに紫陽花がありますが、この辺りは紫陽花よりも奥のほうに見えるキンギョソウが見ごろでした。アローという品種のようですが、まだいっぱい咲いていましたよ。


さて、しばらく歩くと「あじさいの森」のマップまでたどり着きます。
今回はこちらの看板に蛍光緑で描いた線で歩いてみました。

看板の先から山道のようになりますが、ここから紫陽花がいっぱい咲いていますので、写真多めでお送りいたします。

このような感じで、6月18日の時点で様々な品種・色がいっぱい咲いていました。
(品種のあれこれを説明できるほど花に詳しくなくてすみません…)
素人目で見て、今が見頃じゃないかなぁ…と思います。

ちなみに今回のコース、写真を撮りつつゆっくり歩いて30分ぐらいになりました。全部を見て歩く「全周コース」というものだと、看板に70分かかると書いてありましたので、半分ぐらい見てきた感じでしょうか。花を見ながら歩くと時間が短く感じますねぇ。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です