先日、小糸川沿いで「小糸川あじさい祭り」を開催していたので、そちらを見つつ小糸川沿いのあじさいを見てきました。

場所はこちらー↓↓↓

君津駅から10分ほど歩いた場所になります。


小糸川あじさい祭りでは、バンド演奏をしていたり、川沿いの道路にズラーっと模擬店がでていました。お客さんもワイワイ。


お祭りの主役のあじさいはこんな感じ。まだちょっと早いかな。あじさい見るより模擬店見ちゃうよなぁ。


小糸川は、中央に珊瑚のような花が咲いていて周りに小花のような“がく”が付いている「ガクアジサイ」が多めなようですねー。


会場のそばにある駅前大橋にあった椅子は、あじさいのレリーフが施されてました。
これは「ホンアジサイ」。あじさいと言えばこっちのほうがパッと思い出しますねー。小花がたくさん集まって丸く…と思いますが、こちらも小花のような部分は花ではなくて“がく”ですー。


駅と反対側の川沿いに来てみました。この日はこちらのが咲いてる印象。こちらやっぱりガクアジサイ多めでしたー。

 

ここから車で10分ちょい行ったところにある三舟山周辺に来てみました。


道路沿いでずらーっと咲いてるとステキ。


小糸川よりもこちらのが咲いていました。山に近いほうが咲くのが早いのかなぁ。


アジサイにはいろんな色がありますが、これは土の影響で色が変わるそうです。

土の酸性度が酸性だと青系、中性だと紫系、アルカリ性だと赤系。
もちろん品種で固有の色のアジサイもありますが、「毎年ピンクの花が咲いていたのに、今年は青色になってる!?」というときは土の酸性度が変わったのが影響していることが多いとのこと。
肥料や土を変えると花の色を変えることが出来るようですよー。


アジサイ育てやすいので好き。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です