6月21日に行われた君津商工会議所主催の「売上増につなげるIT活用セミナー」に行ってきました。前回は、上総地域交流センターにて行われ、70名の方がセミナーに参加しましたが、今回は、第2部です。

上総地域交流センターで行われたIT活用セミナーに行ってきた

今回は、君津市生涯学習交流センターにて行われました。場所は、こちら↓

事前の受付では、130名近い方の申し込みがあったのですが、当日は、雨と風が強く、電車も止まっていたらしいので、少し心配したのですが、結果的には、110名の方が会場に訪れました。

今回のパネリストの方は、以下の3名です。

●ホテル千成 代表取締役 坂井宏通氏
http://www.hotel-sennari.com/
4年前より君津駅前にあるホテル千成の経営に従事。若い視点でネット活用方法などを模索しながら色々な取り組みをしています。

●有限会社 石川商店 専務 石川紘史氏
http://www.gokokumai.co.jp/
五穀米などを販売するサイトを運営し、1日1,000万円という最高売上を記録したこともあるというネット通販のノウハウや苦労話がなどが聞けるでは、ないかと思っています。

●バウムクーヘン専門店 せんねんの木 代表 曽根晃氏
http://www.sennennoki.com/
市原市、木更津市、君津市に店舗を持つバウムクーヘン専門店。ネットでの販売は、もちろんの事、店舗への集客などもメディアなどを活用してしています。

どの方も色々な手法でITを活用しているので、とても楽しみですね。

セミナーの冒頭にパネリスト、コーディネーターの紹介があり、今回は特別ゲストが来ているという事で、現れたのが、この方!

プロレスラーの大和ヒロシさんです!実は、大和ヒロシさんは、facebookの友人が5,000人というITをかなり使っているという事で、今回のセミナーに特別に来て頂きました。

セミナーのトップバッターは、ホテル千成の坂井宏通氏です。まだ29歳という若さですが、君津駅前にあるホテルの代表取締役に就任しています。

4月にホテル千成のホームページがリニューアルされ、そのリニューアルのポイントやホテル内でのITを活用した業務効率化の話をしてくれました。また、地元愛がとてもあり、なるべく地元の食材などを仕入れたいというようなことも話していました。

続いては、有限会社 石川商店の専務の石川紘史氏です。お米や雑穀などのお店をやっていて、ネット通販では、1日1,000万円を売り上げたことがある人気ネットショップを運営しています。

今回は、ネット通販の話やSNSの利用の話などを笑いを交えながら話をしていました。

そして最後は、バウムクーヘン専門店 せんねんの木の代表の曽根晃氏ですが、ここで、隣の大和ヒロシさんと・・・

発表前に緊張でビビっていた曽根さんに大和ヒロシさんの気合を入れるチョップがさく裂!
二人の息ピッタリのショートコント!?に会場にも笑いが。

気合が注入された曽根さんは、バウムクーヘン専門店として独立してから、SNSの活用などをしていた際に千葉テレビのプロデューサーの方と知り合いになり、千葉テレビでの番組に出演。その後も各種メディアから取り上げられるなどの話をしてくれました。

3名の方の発表が終わり、前回は、ドローンの実演があったのですが、今回は、こちら。

何をしてるのか・・・わかりづらいですが、実は、VRの体験をしています。スマホで簡単にVRの体験を行う事が出来る装置を今回は、サンコーユニット株式会社より提供頂き、来場者の皆さんも一緒にやってみています。ちなみに・・・いとー@きさレポは、壇上で皆さんの模範となっています!笑

最後に総括として、君津商工会議所の野村会頭の方から挨拶があり、無事にセミナーは、終了しました。
会場の各所では、知り合い同士で参加された方などが、良かったね~とかこれからどっかに行こう~という感じで話をしていて、セミナーは、大盛況のうちに終わったのでは?と思います。

最後に今回のセミナーの運営側やパネリスト、コーディネーターで記念撮影を行いました。
今回は、2つの会場で70名、110名という多くの方に来場を頂き、盛況のうちにセミナーが行われたことを運営側として携われたことで、とても嬉しく思います。

君津市のIT活用が今後もっと進んでいけば、地域も盛り上がっていくと思います。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です