房総丘陵を突き抜ける有料道路「房総スカイライン」。
現在、平成31年4月20日まで無料通行措置がとられていますが、料金徴収期間の終了時期まで無料通行措置が取られるため、実質無料化された状態です(料金所も撤去されています)。

そんな房総スカイラインですが、途中にあるパーキングが以前から気になっていたので立ち寄ってみました。

↓↓房総スカイラインのパーキング「峰山パーキング」の場所はこちら↓↓


こちらが房総スカイラインにある唯一の休憩所「峰山パーキング」です。
房総スカイラインを使ったことがある人だと、この看板までは見たことがあるかと思います。


こちらが峰山パーキングの風景です。車を止める白線もないほどシンプルな作り。
シンプルさと言えば、「パーキングと言えばありそうな施設」がここにはありません。

この駐車場にはトイレはございません。

トイレ目的に、このパーキングに止まることはありませんね…
ちなみに、自動販売機やごみ箱などもありません。


パーキング内には私たちしかいなかったので、あちこち歩いてみてみました。
こちらは道路よりの部分。私が写りこんでいますが、結構広い駐車スペースです。


パーキングの奥側はベンチや東屋、案内板があります。


なお、ベンチにはパーゴラが設けられていて、陽が出ていても快適に過ごせるように作られています。
雑草も少ないので、管理はしっかりとされてる感じでした。


こちらは道路案内図。よーく見ると、まだ館山道が完全開通していないですね…


反対側には、南房総観光案内図があります。こちらはひび割れが激しいですね…
よく見ると行川アイランドなどが描かれていたり、なんだか懐かしい気持ちになりました。


峰山パーキングから見える風景はこんな感じです。
房総スカイラインが房総丘陵を突き抜けている、ってのがよくわかります。木々がいっぱい。

峰山パーキングは、長距離の運転で「腰痛いなぁ…」ってなった時など、ちょっと休憩するぐらいにはいいかもですね。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です