今回の【公園レポート】は、木更津市の吾妻公園です。

この公園の最大の特徴は、子供が楽しく遊びながら交通ルールなどが学べる交通公園があるという所です。

早速ですが、場所は、こちらは↓

木更津駅から金田方面(三井アウトレットモール木更津)に向かった通り沿いにあります。

こちらは、木更津駅方面です。道路が片側2車線なのがわかると思います。公園には、駐車場もありますので、車で行く事もできます。

吾妻公園の入り口です。入って右側が交通公園となっています。

木更津市交通公園という看板もきちんとあります。

交通公園の入り口を入って左側に受付があり、受付の横には、たくさんの自転車が並んでいます。基本的には、交通公園の中で、遊ぶ際は、こちらの自転車を借りて遊ぶことができるようです。

木更津市交通公園の案内図です。ちょっとみづらいので言葉で説明しますね。
向かって左から管理棟があり、トイレは、そこにあります。(さっきの写真の受付と書いてあったところです)公園中央には、幼児乗物広場、バーゴラ、幼児遊具広場があり、右側には、スクランブル交差点、自転車曲乗りコースがあるという事です。

少し公園内を撮影してみました。信号や標識などが本当の道路のように設置されています。

止まれの標識などもあるので、子供は、交通ルールなどを勉強するのには、良いですよね。当然ながら公園内は、車は走っていません!笑

踏切まであります。ここで、一時停止するんだよって感じで親御さんが教えてる姿が目に浮かびますね。

公園中央には、親が待機できるスペースがあります。

新幹線の形をした滑り台の遊具です。小さいお子さんでも大丈夫な感じですね。

ジャングルジムもあります。交通公園ですが、普通の公園と同じように遊具で遊ぶこともできますね。

今回は、トイレは、管理等の所にあるという事で撮影しなかったのですが、公園には、ちょっと歴史を感じさせる水飲み場があります。

吾妻公園は、とても広い公園で、交通公園には、色々なルールもあるので、続きは、明日の後編へと続きます。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です