君津市内の道路を走行していると、ひょこっと見かけるたびに気になっているものがありました。


たまごの自販機。前から気にはなっていたものの、車で通りすぎてばかり。今回は通り過ぎず、卵ストックもちょうどなくなっていたので寄ってみることにしました。

場所はこちらー↓↓↓


県道145号線沿いです。信号のある交差点のそばです。寺沢水田集団営農組合の目の前にあります。

自動販売機と言っても、缶ジュースの自販機のようにボタンを押したらガコンと下に落ちてくるものではないです(割れちゃうからね)。
いちごパックにごろごろ入って1セット。1セット1個室に入ってます。


こちらの自販機は1つの個室につき300円。白い紙にはたまごの個数と賞味期限の日付がついていました。
大きさで違うのだろうけど、大体13~16個。徳用というのもあり、そちらはもう少し多く入っているみたいです。


隣に並んでいる自販機は1セット500円。中はサイズがきれいに揃っていて専用のパックに並んでいるものでした。数は40個かな。「特選品」というシールが貼ってありました。お土産によさそう。


今回は300円のたまごを買うことにしました。100円硬貨専用なので100円玉投入。


お!一斉にランプ点灯!


ボタンを押すと扉がパカッ。扉が横開きか下に倒れるかと思ったらこう(↑)でした(上にぺろんと上がるタイプ)。

というわけで、三枝農場の「もみじたまご」ゲットだぜ!

純国産鶏
もみじたまご

三枝農場のたまごは、国産の鶏「もみじ」がうんだおいしいたまごです。
上総の自然の中、わたしたち家族も飲んでいる地下水を飲み、トウモロコシを主原料にゴマ・酵母などを含む抗生物質を一切使用していない餌を食べて育ちました。

たまごかけごはんでどうぞ!
サルモネラ菌検査定期実施

オススメされたとおり、新鮮たまごをたまごかけごはんでいただきましたー!濃厚たまごオイシイッ!
三枝農場さんのもみじたまごは、JAきみつ味楽囲おびつ店やゆりの里などでも販売しているそうですよー。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です