2017年7月16日(日)に久留里で行われた「久留里夏祭り」を見に行ってきました。
久留里夏祭り自体は終日行われていたのですが、日中は別の予定が入っていたため日没頃からの訪問になりました。


当日は周辺の道路も通行規制されてしまうのと、駐車場もほぼ無いので、久留里線で向かうのが良いです。
「久留里線に乗ったことがない」という方も多くいるようですので、そちらはまた改めて記事にしてみましょうかね~。


久留里駅に到着したのは18:40頃ですが、駅前ロータリーはたくさんの人であふれかえっていました。
出店がたくさんあり、比較的子供たちが出店を楽しんでる感じですね。
すぐ近くには君津警察署の移動交番も来ていたので安心!


他の時期でもイベントが開催される駅前広場には、日中に引き回しが行われた山車が集結していました。
手前から新町、上町、仲町、下町の山車ですね。
山車の引き回しを見たい場合は、午前中から祭りに参加しちゃいましょう。


他のところでも何か行われているのか見てみようと久留里街道に出てきたのですが、駅前からちょっと離れたところに人だまりがあったのでそちらへ行ってみました。


人だかりの理由は神輿でした!


更にもう1基の神輿もやってきて…


久留里駅へと掛け声と共に向かっていきます。


久留里駅入口にある、久留里城を模したアーチを曲がり、


山車と神輿が駅前広場に集合です。


そして打ち上げ花火。
神輿の担ぎ手の皆さんも、広場に座って花火を見ていました。


この花火の終了時刻がちょうど乗車予定の久留里線上り列車が出発する時刻(20:40)だったので、記事としてはここまでになりますが、このあと神輿宮入りを経て「久留里夏祭り」は終了となりました。

城下町という事で、祭りの雰囲気も他では見られないものでしたよ。
まだ見たことがない方は是非次回の「久留里夏祭り」に行ってみてくださいね。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です