公共交通のひとつとして路線バスがありますが、年々利用者が減っているそうです。このまま路線バスの利用者が減少していくと、将来路線バスが廃止になってしまう…かもしれない未来が来てしまうかもしれません。

袖ケ浦市では「少しでも利用者が増えるよう、みんなに利用してもらおう」ということで、期間限定で路線バスの無料お試し乗車が行われるそうです。

 

【実施期間】
8月1日(火曜日)~31日(木曜日)

【利用方法】
8月の袖ケ浦市の広報そでがうらの1面に上の画像の無料お試し乗車券が付いてます(広報1冊に4枚乗車券が付いてます)。
1枚ずつ切り離し裏面のアンケートを記入。降車時に運賃箱に投入。
※大人、子ども関係なく1乗車1名限り有効(コピーなどの複写は不可)

【無料お試し乗車券が利用できる路線】
・のぞみ野平岡線
・のぞみ野長浦線
・代宿団地袖ケ浦バスターミナル線
の3路線

※ 馬来田線・姉ヶ崎線などの市外も運行する路線バスや高速バスは利用できません。

各路線については袖ケ浦市公式ホームページをご確認ください。

 

普段は路線バスをあまり利用しない人も、夏休みはバスに乗って遊びに行くのもいいかもしれないですね。「ここってこんな名前の地域なんだ!」とか「ここからの風景ってなんだか新鮮だー!」なんていう知らなかった側面が見つかるかもです。

今回の路線には袖ケ浦公園百目木公園東京ドイツ村があるので、家族で出かけたりプールに行ったりするには便利そうです。

今月の君津市の広報きみつにも掲載されていましたが、どの市でも公共交通の利用者は減少しているんですね(´・ω・`)
このまま減少が続いてしまい廃止されたら、路線バスを生活の足としている方々はかなり不便になってしまいます。「あって当たり前路線バス!」ではないので、積極的に利用して守っていきたいですね。

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です