(2017/09/14 17:00 下記に追記しました)
追記部分までジャンプ


長い間工事が続いていた請西千束台9月27日(水)街びらきをするそうです。
場所はオートバックス木更津店からミニストップ木更津真舟店へ向かって直進していくとあるトンネル場所から東側になります。

場所はこちらー↓↓↓

地図の場所はミニストップ木更津真舟店の先にあるトンネルのある場所になります。

先日、このトンネルの近くを通ったら、


祝9/27 木更津市制施行75周年記念協賛事業 街びらき
という横断幕が付いてました。

撮影しているこのゲートから先は現在立入禁止になっていますが、街びらきと共に通行OKになるかと思います。
トンネルは一般車両は通行できないためなのか、明かりはついていませんでした。

 

祝 街びらき」とありますが、んー…イベントとかは特にないのかな?
木更津市制施行75周年記念協賛事業となっているので、道路の開通式のような式典はあるみたいなのですが、一般の人が参加できるようなイベントについては情報は今のところはないみたいです。(なので多分イベントはやらないかと思います)
今後街びらきイベントがあるようでしたら、またきさレポでお知らせしますね。(下記に追記しました)

 

さてさて、きさレポでは1月末に「トンネルの先はどうなってるの?」ということで記事を書きましたが、それから半年ちょっと経ったので街びらき前の千束台がどうなっているのか見てきましたー。

トンネルが開通したら、その先は今後家が建ちそうなエリア(つまり更地)を通り、真舟1丁目に抜けるようになりそうです。

トンネルの先を北側に行けば望地谷地区を抜けて木更津第二中学校の横に抜けることは出来なくはないですが、この地区にお住まいの方以外は控えたほうがいいかと思います。

地図の場所は真舟一丁目です。千束台地区と繋がる真舟1丁目辺りから見るとこんな感じー↓


以前と大きく違うのは電柱が立ってて電線があることですね。
木更津市街を見下ろす感じでとても見晴らしがいいです。霞んでいたけど対岸の横浜もよく見えました。夏の花火はよく見えそう!


トンネルの先に来ました。
標識やガードレール、街路樹もありました。前回来たときは舗装されていなかった丁字路部分も、しっかり舗装されて横断歩道がついてます。


トンネルを出て突き当りの丁字路を右に曲がり、ぐいーんと道路を進んで行くと先程の真舟1丁目方面に行くことが出来ます。


トンネルの先は、やはり行けそうな雰囲気を醸し出しつつ丁字路になってます。翌々は道路が出来る計画のようですが、まだわからないです。

街びらきということですが、情報としては横断幕くらいしかなかったので、どこからどこまでが通行できるようになるかはまだ情報は出てないみたいです。わかり次第追記しますね。(下記に追記しました)


個人的には「今は近隣に住んでる人か、ここで家を建てようかと考えている人以外はあまり来ないとこかな~…」と思いました。


(2017/09/14 17:00 追記しました)

木更津市公式ホームページお知らせがでていました。

街びらきの式典は行なわれるそうですが、一般の方の式への出席は出来ないとのことです。
こちらのトンネルと千束台の道路へは同日の9月27日正午より通行可能となるそうです。

通行可能の詳しい場所はこちらのPDFの赤色の部分とのことです(※PDFが開きます)
区画整理事業の組合設立日が平成4年となっています。25年前!ヒョワーッ!

請西千束台特定土地区画整理事業の「街びらき」について|木更津市公式ホームページ

 

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です