最近はお天気も秋らしく、お散歩にはちょうどいい日が続いてますねー。そんなこともあったりして、公園てくてくが多めな今日この頃。
今回は金田にある「金田さざなみ公園」に行ってきました。

場所はこちらー↓↓↓

牛込海岸のすぐ隣にあります。毎年この辺りで梵天立てが行われます。
公園の横は三井アウトレットパーク木更津の駐車場と、株式会社ドウシシャの大きな物流センターが建設中です。

車で公園にきました。駐車場に車を停めて、まずは案内図を。


…おわかりいただけただろうか。

細長い。

めちゃめちゃ細長い。

細長くて入口が2ヶ所。今回は現在地となっている遊具広場(貝の広場)から。


入口に2台止められる駐車場、ブランコとすべり台とちょっとしたベンチ、あとは電話ボックスがあります。
感想は「草」です。見たままです。

先に進みます。


電話ボックスの横の道をてくてく。車1台通れるくらいの道です。右のフェンスの向こうはドウシシャさんの敷地。


左を見たらアクアラインがよく見えました。この歩道は少し高いところに作られているので、海側がとてもよく見えます。雨来そう。


分岐…というか、海沿いの道とちょっと高いこの道を分けるところです。左側に干潟がよく見えます。ちょっと高いのがわかりやすいかな。フェンスに沿ってこのまま進みます。


あ…

えっと…道、突然細ない?幅15~20cm程度なんすけど。なんというか、まぁ、「草」ですね。

左側にポツポツとあるシュロの木がかなり遠いですね。うむ、この道結構長いぞ。

進みます。


道中はたくさんのトンボや蝶、バッタなどの虫さんが出迎えてくれました。彼らにとってはこの草はちょうどいいのかしら。


ドウシシャさんのフェンスが終わりそうですね。道はまだまだ続いてます。先見えないし…。


海の方をみたら、ちょうど梵天立ての会場になっている辺りでした。


ほっそいほっそい道も終わりそう。


少し広くなっているところに着きました。
初めの案内図でいうと中央広場(夕陽のテラス)です。まぁいちお真ん中あたりなのかな。特に何もありません。


あったのは、方角がわかるものと「この方向にコレがあるよ」という表記。この日は曇っていたけど、お天気が良ければ富士山もよく見えるんだろうな。


アウトレット方面を見てみました。この場所はちょうどアウトレットと活き活き亭そばの2車線道路をアクアライン方面にきて、キサラピアとスポーツデポの丁字路信号からまーっすぐきたところです。
写真左側が今後使われることの多くなるP10の駐車場。ここの駐車場からだと、さざなみ公園にすぐに来ることが出来ます。


海沿いの道に降りられる階段。


今まできた道。草。


これから進む道。草。


少し歩くと、調整池が見えました。金田東雨水ポンプ場の調整池です。水は少なめなのですが、時折じゃぼんっと魚が飛ぶ音が聞こえました。


突然のベンチ。
ちょっとかゆそうですが、ここからだと海がよく見えそうです。


突然のたぬき。
雨水ですね。マンホールより道幅のがせま…


道に沿ってちゃんと足元を照らす街灯がありました。草に埋もれ気味だけど、夜はちゃんとつくのかな?


広場が見えてきました。案内図だと多目的広場(砂の広場)です。木枠で出来たゴール的なものが寝かしてありました。


トイレと水飲み場。やっとトイレです。やっと。


そしてこの細く長い道のりも終わりのようです。


こちらの広場は5台くらい置ける駐車場があり、あとは先ほどのトイレと水飲み場、砂の広場がある程度。

この案内図の裏側を降りると多目的広場へ。そのまま海沿いのフェンス横の道に進めます。


折り返して海沿いのフェンスの道から遊具広場に戻ります。こちらは道が広いけどちょっと低いところにあります。


てくてく歩いて、初めの分岐のところです。左へ行くと、行きで通った極端に道が狭くなるところになります。

途中でちょっと写真を撮ったりもしましたが、テクテク歩いて片道約15分弱ほど。
遊具広場にある案内板から、反対側の多目的広場にある案内板までは約660mくらいです。

初めの遊具広場で遊んでいて「トイレいきたい!」となったら、めちゃめちゃ細い道を全速力で走って、公園の反対側にあるお手洗いに駆け込むという感じでしょうか。


初めの電話ボックスのところに戻ってきました。駐車場に停めてあるのは私の車。

海がよく見えるのはいいですね。お天気が良ければ、羽田空港とかもよく見えそう。往復で歩けば約1kmはあるので程よい運動になるのかな。
個人的な感想としては「すごく草」と思いました。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です