2018年10月21日(日)に開催されるちばアクアラインマラソン2018に、「団体戦」を導入することが決まったそうです。
発表された概要によると、

「団体戦」の導入
家族や仲間等とチームで気軽に参加できるよう、複数名のグループエントリーを採用し、参加チームごとにタイムを競う「団体戦」を実施します。(※マラソン種目のみ)

フルマラソンはもちろん、ハーフマラソンも参加出来るほど走れないよ。けどアクアラインマラソンには参加してみたいよ。』という人は、家族やお友達とチームで参加しようというもの。

ひとりで42.195km走るわけではなく、みんなでその距離を分割で走るなら走れるかも。これなら参加しやすそう。「みんなで完走した!」というのは、フルマラソンを一人で走るのとはちがう楽しさがありそうですね。

 

とはいえ、団体戦って何人くらいで1チームになるんでしょうか。
勝手な予想ですが、4人以上からかなぁと。
2人ならハーフ走ればいい。3人だと1人約14km、うーん、それだと団体戦にしる意味はあまりないかな。4人だと1人10kmちょい。んーこれならギリギリあるのかなぁ。どうかなどうかなぁ。


【2017/10/31追記】

団体戦の仕組みは、42.195kmを参加人数で分割するのではなく、3人以上6人以下でチームを組み上位3人の平均タイムで競うとの事です。お詫びして訂正申し上げます。


 

これは前回のアクアラインマラソン2016の資料として。

マラソンは定員12,000人で、申込者数(一般枠)は17,899人
ハーフマラソンは定員5,000人で、申込者数(一般枠)は13,559人

ハーフマラソンに申し込みが集中してますね。ハーフはなかなか当たらないから団体戦で参加してみようかなーなんて人もでてくるのかな。
団体戦の定員(もしくはチーム数)はどれくらいになるのかな。

 

そういったことについての詳細は、来年2018年2月頃発表されるそうです。

 

マラソンコースも発表されていました。
今年の7月に開通した袖ケ浦アンダーパスを通るルートに変更されています。

「ちばアクアラインマラソン2018コースマップ」(※PDFが開きます)


ちばアクアラインマラソン2018のエントリー
2018年4月13日(金曜日)正午から5月8日(火曜日)午後5時まで
とのことです。

ちばアクアラインマラソン2018 公式サイト

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

  1. S.K.

    この記事について 、団体戦の解釈が違うのではないでしょうか? 団体戦のニュース記事を添付します。

    • ササ

      ご指摘ありがとうございます。記事を修正させていただきました。

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です