亀山湖周辺の紅葉はどんな感じかなーと見に行ったとき、亀山やすらぎ館のそばで亀山オータムフェスティバルのイベントの一つである「菊まつり」をやっていたので見てきましたー。

場所はこちらー↓↓↓


「菊」はとっても縁起のいい花で、格式の高い花として冠婚葬祭両方で用いられます。
仏花だけじゃないよー。黒留袖とか菊があしらわれていることが多いですよね。

広辞苑で「国花」を引くと「桜または菊」と出てくるとのこと(と言っても、日本には公式に定められた「国花」というものはないそうです。)
そういえば、パスポートの表紙にある紋章は菊ですねー。

菊の花言葉は色別の花言葉もあるそうですが、キク全般は「高貴」「高潔」「高尚」。

そんな高貴な菊がたくさん展示されていました。


背が高いものや低いもの、いろいろ。大輪の菊は圧巻です。愛情たっぷりで育てられているのが一目でわかります。

こちらで展示されている菊は「上総菊友の会」の会員の方々が育てた菊とのことです。


いろんな種類や色の菊がありました。
丹精込めて育てられた立派な菊は、思わずため息が出ます。高貴さがすごい。ホントね、すごい。

こちらの菊まつり11月2日(木)から11月12日(日)まで開催しているそうです。
ちょこっと販売もしていましたよー。

亀山へ行ったら秋の空気がとても気持ちが良かったので、ドライブで足を運んでもいいかと思いますぞー。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です