11月9日(木)から11月15日(水)までの一週間は「秋の全国火災予防運動」が実施されています。
秋季火災予防運動行事として、袖ケ浦市消防本部主催で11月11日(土)に「消防フェスタ2017」が袖ケ浦公園第2駐車場にて行われました。

場所はこちらー↓↓↓

袖ケ浦公園の斜め向かい。ゆりの里の隣にある広い駐車場です。


この日の天気は午前中は雨予報になっていたのですが、アクアラインが通行止めになるほどの強風で雨雲は流れたようで気持ちの良い天気になりました。
そんなこともあり、会場にはたくさんのお客さんが。お子さん連れの方が多くいらっしゃいました。


会場入口のすぐそばにあった救急車。中を見学することが出来ました。


おや?救急車のボンネットにガウラがいたー。知らなかったー(そうそうお世話になることはないので知らないですよね)


レスキュー車の展示も。こちらも中が見れるようになっていました。


たくさんの人で賑わっていたのが、高所放水車体験搭乗コーナー。搭乗は抽選で行われ、抽選受付は長い列が出来ていました。


放水体験コーナー。その名の通り、ホースを持って放水体験をすることが出来ます。水は駐車場のすぐ裏にある用水路に。


ここでは消防士さんが来ている服を実際着ることも出来ました。ちっこい消防士さんぶかぶか~


消火器コーナーでは「火」を消す体験も。上手に火に当たるとパタンと火が倒れます。
こちらの中身は、実際の消火薬剤ではなく水が入っているそうです。


たくさんのお子さんが聞き入っていた防災紙芝居コーナー。


チーバくんとガウラ。お馴染みの2人もいました。


会場周辺をぐるっと走る消防車乗車体験コーナー。

他にもガスや電気のコーナーなど、防災と生活にかかわるいろいろなコーナーがありました。
(先日マイコンメーターのことでちょこっと聞きたいあったので、東京ガスの方に直接聞くことが出来てよかったです。)


午前中だけのイベントなのに午前中だけ雨降る予報だったけど、お天気が良くなってよかったなぁ。ちびっこが楽しそうだったなぁ。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です