鹿野山神野寺の前に「鹿野の森(ろくやのもり)」というのが12月にオープンしたようなので、現地に見に行ってみました。

(ちなみに訪問したのは12月22日です。)

↓↓「鹿野の森(ろくやのもり)」の場所はこちら↓↓


久しぶりに神野寺の前にやってきました。
上の写真でいうと右側が神野寺になりますが、左側に新しい駐車場が見えますね。


こちらが12月にオープンした「鹿野の森(ろくやのもり)」になります。


「鹿野の森(ろくやのもり)」は物産館・情報館・風の小径で構成されてるようです。
物産館などは高台にあるので階段が写っていますが、駐車場の横にはスロープもあるので階段が苦手な方もご安心を!


こちらが高台の上にある物産館と情報館。
物産館のほうは「よるべさ」、情報館のほうは「いくべさ」と名付けられています。

物産館では地元の農産物や加工品などが販売されており、情報館では君津・木更津・富津・袖ケ浦や房総半島の情報などがあります。

ちなみに高台から神野寺のほうを見るとこんな感じ。
本当に目の前ですね~。


エレベーターに乗って「鹿野の森(ろくやのもり)」の奥に行くとこんな看板が。「鹿野山ビューホテル」と繋がってるみたいです。お店の方に伺ったところ、この「鹿野の森(ろくやのもり)」自体が「鹿野山ビューホテル」によって運営されてるそうです。


鹿野山ビューホテルと境界になりそうな建物にはこんなイラストが。
鹿、大きいです…


物産館では「木更津あさり肉まん」も売っていたので、おやつ替わりに頂きました。あさりの味と香りがしっかりしていました。

周囲はとても静かで、鳥のさえずりぐらいしか聞こえませんでした。
静かな空間で木々を見ながらの小休憩、よかったです!

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です