袖ケ浦市の公式ホームページに「新川橋(浮戸川)の全面通行止めについて」というお知らせが出ていました。
新川橋は橋梁の状態が悪いため、車両と歩行者共に全面通行止めとなるそうです。

新川橋(浮戸川)の全面通行止めについて|袖ケ浦市公式ホームページ

そのお知らせの中に「高須箕輪線建設事業に…(中略)33年度の開通を目指しています。」という文章が。
これは新しい道路の計画!?

というわけで早速行ってみました!
向かったのはこちら↓


袖ケ浦市民会館方面から、昨年7月に開通した袖ケ浦アンダーパスをくぐり、そのまままっすぐ突き当りまできた場所です。
突き当りの場所からアンダーパスのある方面を撮影しました。現在は住宅がどんどん増えていっているところで、この辺りはまだ更地が多いです。


上の写真の反対側、アンダーパスの先はこんな感じになっています。ここから先は進めません。柵の向こうは草がボーボーです。


脇道は歩行者専用です。ここを通り先に進んだところに「この先通行止」の看板が見えました。


ここを左折するとお知らせに出ていた新川橋に行けるようです。


看板に迂回路の案内の地図が載っていました。新しい計画道路も載っていますね!


計画道路周辺をちょっと拡大。

新しい道路が出来ると、袖ケ浦アンダーパスを抜けてまっすぐ進めば海浜公園へ行けるようになります。
ちょっと迂回しなければ行けなかった海浜公園もかなり行きやすくなりそうです。

国道16号線にある袖ケ浦のガストの信号を曲がり、そのまままっすぐ進めば海浜公園に着けるようなります。
場所の説明がとてもカンタンになった!


先程の看板のところを左折して、新川橋へ来ました。通行止めになっています。
浮戸川の対岸へ渡るには橋はないと困ります。ここから300mちょっと北へ進むと別の橋があるので、暫くはそちらへ迂回して渡ります。
今後、新川橋は撤去について検討していくそうです。


川に沿って南側へ80mほど歩いてきました。右奥に見える青い橋が新川橋です。
ここに新しく道路が出来て橋がかかるようです。


上の写真と同じところから袖ケ浦アンダーパス方面を見てみました。
草がモーセの十戒みたいになってます。その先に電柱がキレイに並んでます。ちょうどここに新たな道路が出来るようです。

現在は大きな道路工事らしい感じはありませんが、袖ケ浦市ホームページによると平成33年度の開通を目指しているとのことです。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です