前日まで結構な雨が降っていた3月10日(土)、マザー牧場にて行われた「木更津・君津・富津・袖ケ浦うまいものまつり」に行ってきました。

場所はこちら、マザー牧場です↓


「木更津・君津・富津・袖ケ浦うまいものまつり」は、4市の食の魅力や観光情報をPRするイベント。
県内外から来園されるお客さんに、4市にはこんな美味しいものがあるんだよーというのを知ってもらおうというものです。


入るとまずは各市の特産品の販売エリア。海苔やあさりの加工品、落花生やお野菜などなど。4市内に住んでる方にはお馴染みの品々がずらり。


そしてこちらもお馴染みの方々。

きみぴょん、きさポン、ガウラ、ふっつん

今日のイベントの4市代表ですから、PR頑張ってました!(何故かきみぴょんがきさポンの毛づくろいをしていました)


こちらはマザー牧場のマーモママ。
さすがにホームということもあり、写真を一緒に撮る人たちもたくさんいました。


イベントでは時間ごとに数量限定で特産品がプレゼントされていました。
木更津市の特産品で出ていたのは「ブルーベリーゼリー」

先着100名様までということもあり、列が出来始めたらあっという間!100名の中に入れませんでした。


その後の時間で行われた、富津市の特産品として配布された「富津産の海苔の味噌汁」は頂くことがが出来ました。先着500名様!
この日は前週とは打って変わって冷え込んだ一日だったので、温かいお味噌汁は嬉しいです。海苔もたっぷりいただきました。

君津市の特産品として配られたのは「三舟山にんじんジュース」と小糸在来を使った「大豆スイート」でした。


その後、ゆるきゃらとじゃんけんをして勝つと、4市の豪華賞品がもらえる「じゃんけん大会」が行われました。
写真はきさポンの「グー」。丸くなってますね。


賞品は「潮干狩り場入場券」や「ホテル三日月竜宮城の入浴チケット」「東京湾フェリーの自動車乗船券」などなど、結構良いものがもらえるということもあり、小さなお子様だけでなく大人の方々もたくさん参加されていて賑わっていました。


4市のキャラクターグッズのプレゼントはきみぴょんとじゃんけん。
司会のの方に「じゃんけん大会では、空気を読まずに全力で勝ちにいくきみぴょんです。」と紹介されていました。そうなのか。きみぴょんファイティングポーズ。


イベントの最後は、袖ケ浦市の特産品として「落花楽菓」と「袖の稲穂サブレ」が配布されました。
やっぱりこちらも長い列が出来ていました。

 

 


久々のマザー牧場だったので少しお散歩をしました。
花の小道に咲く菜の花がキレイでした。一部満開に近いくらい咲いていましたが、まだまだこれから楽しめる場所も多々ありましたよ。


ヤギさんもごきげんでした。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です