袖ケ浦にあるひらおかの里農村公園で、食用なばなの摘み取りが出来ます。

場所はこちら↓↓

1回10円で袋を受け取り、公園内にあるなばなを袋に詰め放題というもの。
3月6日(火)から4月29日(日)の期間、なくなり次第終了とのことです。

というわけで、ひらおかの里へ来てみました。
こちらでなばなの摘み取りをするのは昨年に続き2回目です。

平日の午前中、お客さんはちらほら。
受付の人に聞いてみたら、今年は既にかなりの量を摘み取られていて全体的に少なめとのことでした。


昨年も摘んだこちらの場所へ。

なばなを見てみると、


あらら、確かに既に摘み取られているところが多いですね。

昨年は3月末日に来ました。その時もたくさんのお客さんが摘み取りに来たあとと聞いていたのですが、それでも結構摘み取ることが出来ました。

昨年(2018年3月31日)のなばなの摘み取りの記事です↓
【詰め放題】10円で食用なばなの摘み取りをしてきた【ひらおかの里】


上の場所とは別のなばなの畑も、摘み取れる場所は少なめでした。

昨年よりも2週間早く来たんだけれどなぁ。

とはいえ、なばなの摘み取りは受け付けています。事前受付などはなく、当日にひらおかの里農村公園で申し込みます。

ただ今年は少なめのようデスヨーということです。


ひらおかの里で食用なばなの摘み取りをしませんか

場所/ひらおかの里農村公園(袖ケ浦市永地1943‐1)
時間/午前9時から午後4時
期間/3月6日(火曜日)から4月29日(日曜日)
※なくなり次第終了とさせていただきます。
参加費/一人1回10円
※こちらで用意した袋に詰め放題です。なお、一人1袋までとさせていただきます。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です