木更津市と言えば潮干狩り!2018年の第5弾は、江川海岸のご紹介です。

場所は、こちら↓

こちらは、陸上自衛隊木更津駐屯地にほど近い場所です。

昨年もご紹介しましたが、第2のウニユ湖と言われるなどして観光に来る方が大勢いる海の中の電柱が近くにあります。

きさレポでも以前ご紹介しました。

江川海岸へ夕陽を撮りに行ってきた。周りもちょっと撮ってきた

今年も実際に潮干狩り場の現場に行ってきました。

江川海岸潮干狩り場までは、このような看板がたくさん掲示されていますので、とてもわかりやすいです。大きな通りからは、少し入っていく感じになりますので、迷わないようにという嬉しい配慮ですね。

江川海岸潮干狩り場には、とても大きな駐車場があります。向かって左側に見えるのがゴルフ練習場です。こちらには、久津間海岸潮干狩り場があります。

江川海岸潮干狩り場の施設には、この写真のようにたくさんの建物が並んでいます。

食堂や売店

女性専用トイレ。女性専用というところが女性にはうれしいのではないでしょうか。

そして第1料金所

江川海岸潮干狩り場には、先ほどの海の中の電柱などもあり、潮干狩り場がオープンしていない時でも人が訪れることがあるからでしょうか?今年の3月18日(日)オープンのチラシが貼られていました。

それによると…

★オープン日イベント★
・潮干狩入場者先着300名様にアサリのみそ汁1杯無料券と焼のり1袋(5枚入)をプレゼント!
・生のり摘み取り体験もあります!

とのことです。

3月18日(日)にお時間がある方は、ぜひ!

料金の方ですが、大人(中学生以上)1,800円で採貝量2㎏まで、小人(4歳以上小学生まで)900円で採貝量1lgまでとなっていて、団体料金などもございます。

その他、江川漁業協同組合のホームページには、潮干狩りに適した服装の紹介や潮見表も掲載されていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

江川漁業協同組合ホームページ

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です