木更津警察署よりご案内を頂き、本日午後2時より木更津警察署にて行われた「高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式」を取材してきました。

どういうことかと言いますと、運転免許証を加齢に伴う身体機能や判断力の低下などの理由で自主的に運転免許を返納した高齢者に対して、日常生活における支援を提供するサービスが開始されたということです。

今回は、木更津合同タクシー、東京ドイツ村、袖ケ浦市食品衛生協会の3者との覚書調印式となりました。

ちょっと難しい言い方になってしまいましたが、簡単に言いますと…

免許を自主返納すると運転経歴証明書が発行されます

それを見せると木更津合同タクシー、東京ドイツ村、袖ケ浦市食品衛生協会のお店でサービスを受けられます!

というものです。

調印式は、まず木更津警察署長の挨拶から始まりました。交通事故の死亡者数は、昨年は統計開始から最小の3,694名となったそうです。昭和63年から平成7年までは、年間10,000人以上の方が亡くなっていたということを考えるととても少なくなったと言えると思います。

ただ、2018年は、少し増加傾向にあるということで千葉県内でも3月19日現在で48名の方が亡くなっています。2017年が34名だったことを考えると増えているのが気がかりです。

続いて優遇をしてくれる企業の方々からのお言葉です。

木更津合同タクシー株式会社です。優遇内容は、運転経歴証明書呈示により、運賃1割引きとなります。免許証を返納するということで当然運転ができなくなりますので、その際にタクシー利用で運賃が安くなるのは嬉しいですね。

東京ドイツ村です。運転経歴証明書呈示により、園内循環バス「ジャーマンバス」が無料となります。東京ドイツ村は、きさレポでも度々訪れていますが、園内はとても広いので園内循環バスが無料というのは、良いですね。

袖ケ浦市食品衛生協会です。こちらは、運転経歴証明書呈示により、協会加盟店167店において、ドリンクサービスが受けられます。

いづれも平成30年4月1日から開始となります。

こちらのロゴマークがあるお店などで優遇措置が受けられるということです。先ほどご紹介した木更津合同タクシー、東京ドイツ村、袖ケ浦市食品衛生協会加盟の各店舗には、上記のロゴマークが掲示されると思います。

また、今回の調印式には、こちらのゆるキャラの皆さんも参加されていました。さて、すべてのキャラクターの名前わかりますか?

左から…

・ガウラ(袖ケ浦市マスコットキャラクター)
・シーポック(千葉県警察シンボルマスコット)
・きさポン(木更津市のタヌキのキャラクター)
・チーバくん(千葉県マスコットキャラクター)
・Angie(アンジー)(東京ドイツ村のキャラクターで天使の意)

すべてわかった方は、ゆるキャラ通ですね。

また、調印式には、木更津副市長、袖ケ浦市長なども立会人として参加しており、最後に参加者全員での記念撮影を行っていました。

運転免許証の自主返納の手続きについては、千葉県県警のホームページに詳しく掲載されています。
免許証を自主返納される方へ
運転免許を自主返納したかたへの優遇措置について

少し運転が怖いなと思うようになってきた方や自分の親にも少し免許返納について話をしてみたいなというきっかけになればと思います。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です