本日4月6日(金)~15日(日)は、春の全国交通安全運動です。

内閣府のホームページによると重点項目として…

(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2) 自転車の安全利用の推進
(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4) 飲酒運転の根絶

 

【趣旨】 全国重点を4点とする趣旨は以下のとおりである。
(1) 次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず,依然として道路において子供が危険にさらされていること,特に,新年度になり,入学や進級を迎える4月以降に小学生の歩行中・自転車乗用中の交通事故が増加する傾向にあること,また,高齢者の交通事故死者数が,交通事故死者数全体の半数以上を占め,その減少が強く求められていること,高齢運転者による重大交通事故が発生していること
(2) 自転車は,身近な交通手段であるが,自転車側に法令違反がある重大な交通事故が後を絶たないことから,自転車利用者に対する交通ルール・マナーの周知徹底が必要であること
(3) 自動車乗車中における後部座席シートベルトの着用率やチャイルドシートの使用率がいまだ低調であること
(4) 重大事故の原因となる飲酒運転による悲惨な交通事故が依然として後を絶たないこと

 

特に春は、新入生が入学することから、子供たちの事故も増えてしまう傾向があるとのことで、自動車を運転する我々もより一層気を付けないといけないと思います。

今回、木更津警察署にて行われた春の交通安全運動の出陣式を取材してきました。

今回は、木更津第二小学校の新小学6年生の生徒さん2名が一日警察官に任命されたということで、そちらの任命式が行われた部屋には、開始10分前には、既に交通安全協会の方や警察の方がたくさんいました。

こちらの任命式には、チーバくん(千葉県マスコットキャラクター)、シーポック(千葉県警察シンボルマスコット)、きさポン(木更津市のタヌキのキャラクター)、ガウラ(袖ケ浦市マスコットキャラクター)もかけつけていました。

木更津警察署長

木更津市長

木更津交通安全協会長

それぞれの方が挨拶をしていたのですが、今年は死亡事故も多く、また先日きさレポでもレポートしたように飲酒運転での逮捕者なども多く、より一層交通安全に気をつけないといけないという旨の話をしていました。

続いて一日警察官に任命された木更津第二小学校の2名に委嘱状の交付を行いました。

任命式の最後には記念写真を一枚。

任命式が終わってから1階に場所を移し、これから街頭広報と警戒活動に向かう車両を参加者全員で見送ります。

パトカーや広報活動車が駐車場から出動します。

今日は、この時間になってあいにくの雨と風になってしまったので、ちょっと遠慮ぎみですが、こちらでお見送りしました。

警察官の皆さんも交通安全に向けて色々と尽力していますので、日ごろ運転をする我々も道路を横断する歩行者もみんなが気を付けて交通事故ゼロを目指していきたいですね。

 

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です