東京ドイツ村にて行われている「芝桜まつり」、4月に入り今年も芝桜が見頃を迎えたということで見に行ってきました。

場所はこちら↓


東京ドイツ村はたくさんの花々が楽しめますが、中でも芝桜関東最大級の花畑とのこと。

毎年行われている「芝桜まつり」は今年で10年目。5万㎡に25万株の芝桜が咲いています。
芝桜の開花は4月上旬から4月下旬まで楽しむことが出来るそうです。


到着してゲートをくぐると、すぐ左側に色鮮やかで可愛らしい7万株のチューリップが迎えてくれます。
こちらでチューリップが見られるのは4年ぶりとのこと。


ここからすぐそばにあるボート池。カモさんがたくさんいます。そちらに向かうと、模様を描く芝桜が見られます。
今がちょうど満開で見頃!


今年は桜が例年よりも早めに咲きましたが、芝桜もちょっと早めに咲いているそうです。


近くに行くとふわりと花の香りがしました。


カモさんもごきげんです。

 


芝桜の丘にきました。

こちらは品種の間に遊歩道があり、芝桜のじゅうたんの中で写真を撮っているかたが多くいらっしゃいました。


ずーっと向こうまで色鮮やかなピンク!!


芝桜の丘を遠くから見てみました。
そばで見るのもいいですが、芝桜は遠くからみて一面染めているのを楽しむのもいいですね。

一部咲いていない箇所もありましたが、品種によって遅めな花もあるとのこと。まだ色付いていないところはこれから咲くそうです。

この日は、昨年11月から前日の4月8日(日)まで行われていたイルミネーションの撤去作業が行われていました。お疲れ様でしたー。


観覧車辺りからてくてく歩いて、売店やレストランのあるマルクトプラッツへ来ました。
駐車場の向こうにある四季の丘では、たくさんの菜の花が咲いています。


近くに行くとこんな感じです。こちらも中に歩道があるので写真を撮るのにオススメスポットですね。


っと、お隣にも芝桜!

多くの桜の木は葉桜や新緑に変わってしまいましたが、東京ドイツ村はまだまだ春らしい鮮やかな花を楽しめました。今がちょうど見頃ですねー。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です