6月10日(日)に袖ケ浦公園にて行われた「花菖蒲まつり」へ行ってきました。

場所はこちら↓


この日は天気予報で台風が迫ってきているということもあり、いつ雨が降ってもおかしくないようなどんよりとしたお天気。すこし肌寒い日でしたが、袖ケ浦公園には花菖蒲を見に来た方が大勢いらっしゃいました。


菖蒲園の方へいってみると、花菖蒲がなかなかいい具合に咲いていました。


満開…という感じではなく、な~んとなく終わった花が多いのかな~と思いましたが、よーく見てみるとこれから咲くつぼみもたくさんありました。もう暫く楽しめそうです。


10時半から巻き寿司を販売するとのことだったので、5分ほど過ぎた辺りで買いに行きました。巻き寿司は売切れてしまったそうです。あっという間!ザンネンー


花菖蒲の間にある遊歩道沿いでは、ハススイレンの花が咲いていました。
(初出時、ハスと書いていましたがスイレンとご指摘いただきました。ご指摘ありがとうございます!)


11時前くらいになると可愛い「花摘み娘」が登場。小学校低学年から高学年くらいの女の子が4人。花菖蒲の間に入り、花ガラを積んでいきます。


菖蒲と菖蒲の間はこんな感じになっていて、彼女たちはここを歩いて花ガラを取ります。


「花ガラ」とは花が咲き終わり萎んだもので、そのままにしておくと花が病気になったり、菖蒲の株が種を作ることに栄養を回してしまい次の花が咲きづらくなってしまうそうです。
花ガラが付いたままだと、見た目もちょっと残念ですしね。


花菖蒲まつりのメインでもある花摘み娘の写真を撮ろうと、大勢の方々がシャッターを切っていました。

このあと何カ所かで花摘みをして、30分程で午前の部は終了。
午後の部も予定されていましたが、お昼前辺りから傘が必要なくらい雨が降りだしてしまいました。

 

せっかく袖ケ浦公園にきたのだからと思い、アジサイも見てきました。

が、、、


あんまり咲いてない…?


というか、全然咲いてない?


袖ケ浦公園のアジサイはこれからのようですね。



今週末の土曜日は、袖ケ浦公園そばのゆりの里にて「菖蒲まつり」が行われるそうです。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です