台風の影響もあり、雨が降ったり降らなかったりするここ数日。梅雨らしくムシムシした日々ですが、6月になったので今年もホタルを観ようと思い、君津市の三舟の里案内所へ行ってみました。(訪問日:2018年6月17日)

場所はこちら↓


アジサイが咲く三舟の里案内所です。この日は雨予報も出ていたのですが、なんとか降られずに済みました。でもやっぱりちょっとどんより空。風は殆どなく、若干蒸しっとするくらい。

暗くなってホタルが出てくるくらいの時間まで待ちます。


19時半過ぎ頃。慣れれば周りは見える程度の暗さ。駐車場はホタルを観に来た方の車がかなり停まっています。


今回、まずは三舟山とは反対側の「ホタルの里コース」の方へ行ってみました。上の写真の赤い道沿い。三舟山は案内所から右のほうになります。

見に行ってみるとホタルは全然おらず…。よーーーく竹藪の辺りを見ると1匹、2匹飛んでいるくらい。

後で三舟の里案内所の方に聞いたところ、ホタルの里コースのホタルは5月中旬辺りから飛び始めて、もう「ホタルの里コース」のほうでは、ほとんど飛んでいないとのこと。ええ!思ったより早くから飛んでいたんですね!

三舟の里辺りでは6月の中旬頃からと聞いていたので、思った以上に早くからホタルが飛んでいたことに驚きました。気温や天気などで必ず見頃の時期に飛ぶというわけではないのですが、5月中旬からとは、来るのが遅れ気味になってしまったかなぁと。


気を取り直して、今度は昨年も行った三舟山の麓の方へ行きました。


昨年の写真の流用ですが、今年も大体同じ辺りへ。写真の「ここらへん」よりもう少し右のほうへも行ってみました。


奥のほうへ行くとチラチラとホタルが飛んでいました。

黄色の蛍光色のがホタルです。
写真が明るく見えるのは、撮影のためにシャッターを数秒開けているためです。実際はもっと暗いです。


元気よく飛んでいるー!というより、葉っぱなどに停まり大人しくしているホタルが多かったです。でも昨年よりたくさんいるなぁという感じがしました。

ちょっと遅め?かもしれませんが、まだまだホタルは楽しめそうです。お天気と気温の様子をチェックしていきましょう。

 

三舟の里はホタルを気軽に観に行くことができますが、駐車場から田んぼのあぜ道を歩いていきます。雨の翌日などはぬかるんでいる場所などあるので気を付けてくださいね(靴がそこそこ汚れました)。
あぜ道に明かりはありません。目が慣れればギリギリ足元は見えますが、ホタルは強い光が苦手なので明るめのライトは使わないようにしましょうね。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です