先日、久留里から亀山湖周辺を散策した際「お腹空いたなーどこかで温まるもの食べたいなー」と思っていたところ、ちょうど見つけたのがこちらのお店。

SOBA ABIRU
入口にアルファベット表記で出てましたが、ちょっと調べたら漢字表記もありました。
そんなわけで「蕎麦 畔蒜」へ寄ることにー。

場所はこちらー↓↓↓

房総スカイラインの終点、丁字路のところにあります。

今回は亀山ダム周辺の散策の後から来たので、房スカは使ってないです。
「手打そば」ののぼりが立ってました。お店の外観は丸太小屋。とてもとてもステキー。

「いらっしゃいませー」


お店の中はこんな感じー。温かみのある雰囲気。ランプが可愛らしい。
黒板のメニューを見て注文しました。注文したのは鴨南蛮と天丼セット。


お店の真ん中のストーブ。やかんふつふつ。

「お待たせしましたー」

鴨南蛮(1,800円)

あったかいのきた~(*´∀`*)
厚切りでむっちむちな鴨肉が食べごたえがあります。たくさんの長ネギもウレシイ。
甘めな脂の鴨肉とほんのりとゆずが効いたやや濃い目のおつゆが、コシのある手打ちのおそばによく合います。

天丼セット(1,600円)も来ましたー。先に天丼からー。

からっと揚がったの天ぷらが乗った天丼です。おっきなエビ天がぷりぷりー。
程なくセットになってる温かいお蕎麦も来ましたー。
鴨南蛮とは若干ちがうおつゆ。こちらのお蕎麦の方がやや薄め(醤油っぽさよりも鰹節っぽいお出汁かな。違ってたらゴメンナサイ)
お蕎麦はこちらもしっかり効いたコシで、噛めばお蕎麦の風味が感じられました。

はーい!ごちそうさまでしたー!

おつゆまで完食ですよー。
実はお蕎麦が来た時に「おや?ちょっと量が少なめかな?」なんて思いましたが、いやいや、これがなんとも満足できる量でした。
この器が少し鉢状になっていてちょっとステキなのです。見た目はシュッとしてるけど、中身はしっかり満足できるイケメンな器でした。
箸置きもABIRUって掘ってあり手作りかなぁと。愛を感じるコダワリ!

 

…既にお気づきの方もいるかもしれないのですが…

お蕎麦屋さんに行ったのに、お蕎麦撮るの忘れました…シンジラレナイッッ!

「わぁーおそばだー!わーい!いっただきまーす!フハァ~美味しかった~…あ…写真…。」

次回撮り忘れないぞ!!ゴメンナサイ…ホントごめんなさい…

 

(´∀`)ニッコリ

 

駐車場から片倉ダムがよく見えましたー。

紅葉の季節とか、とても見晴らしが良さそうですー。

 

カナ@きさレポ(そば派)

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です