今日は、イベントのご案内です。君津市で4月2日(日)に行われる「第11回 戦国の里・三舟山&郡ダム お花見ウォーク」です。

君津市観光協会の方にお話を伺ったところ、雨天の開催でも数百人は、参加する人気イベントだという事で非常に興味が湧きました。

さて、まずは、チラシを頂きましたので、こちらを掲載しますね。

詳細を少し説明しますね。

2017年4月2日(日)受付時間は、9時~10時の間に自由にすることができます。ちなみに受付場所は、2箇所です。Aコースは、君津駅スタート、Bコースは、郡ダムスタートです。

どういう違いがあるのか?気になりますよね!?
Aコースの君津駅スタートのコースは、君津駅から和蔵酒造→八重の桜→三舟山山頂→里の案内所→きみつふれあい広場というルートとなります。コース全長は、約12㎞となります。健脚の方に挑戦して頂きたいコースですね。
Bコースは、郡ダム→八重の桜→三舟山山頂→里の案内所→郡ダムのルートとなり、コース全長は、約5㎞となっています。

私もわからなかった部分ですので、質問したのですが、受付時間は、9時~10時の間にAコースを希望の方は、君津駅で、Bコースを希望の方は、郡ダムに行き、受付を完了したのち、マップを兼ねたスタンプラリーの台紙をもらってウォークラリーをスタートさせます。どちらのコースもチェックポイントでスタンプをゲットすることで、完走した方には、完歩証明がもらえるというものです。

事前受付なども必要ないので、4月2日の9時~10時までに君津駅もしくは郡ダムに行けば参加することができます。

結構自由なので、当日天気が良いから行こう!なんて軽く考えて参加することもできるイベントなので、とても良いですね。

推奨の持ち物ですが、水筒、ゴミ袋、雨具、防寒具、帽子、マイカップ、健康保険証(写)、常備薬、ステッキ、手袋などご自分の体調などを考慮して持参してもらえると良いと思います。

以下、ウォーキングマナーとしてチラシに掲載されていたものです。


・競技大会ではありません。他人のペースをみださないよう、自然とのふれあいを満喫しながら楽しく歩いてください。
・道路は参加者だけのものではありません。道路横断は信号機に従い交通ルールを守り、縦一列で人や車両等の支障にならないよう歩いてください。
・必ず歩道を歩き、歩道のない道路は原則として右側通行で歩いてください。
・ゴミは各自持ち帰るようにしてください。途中のポイ捨てなどは絶対にしないでください。路上のゴミを拾いながら歩くのがウォーカーのマナーです。
・歩行中の喫煙は、ご遠慮ください。


春の桜などを見ながら、休日をゆっくり歩きながら過ごすのも良いと思います。当日は、三舟山マルシェなども開催されているので、そちらも楽しみに歩くのも良いと思います。

スマホ版だとチラシの画像が見えづらいと思いますので、PDFでも掲載しておきます。
第11回 戦国の里・三舟山&郡ダム お花見ウォーク(表)
第11回 戦国の里・三舟山&郡ダム お花見ウォーク(裏)

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です