今日は、君津市認定農業者協議会という団体のご紹介です。
どういう団体かと言いますとホームページより抜粋です。

君津市長が認めた農業経営者のプロが集まり、君津市農業の活性化を目指して活動しています。
主に枝豆収穫祭や農業体験「米作り」等を通じて、皆様に農業の魅力を伝え、農業の重要性を知ってもらうことを目的としています。

今後も協議会事業をより一層充実させるとともに、新たな認定農業者の拡大を図り、相互間の交流を深めながら情報交換活動を活性化させ、また、関係機関の指導・助言を受けて会員すべてが魅力がある農業者となり、地域農業の中核として活躍できるような活動を展開します。

という事で、君津市長が認めた農業者のプロ集団ということになります。

一般の方になじみのある活動としては、「米づくり体験」があります。田植えから稲刈りまでの体験を一般の方に体験して頂くと言うもの。成長は、君津市認定農業者協議会のホームページなどで、その生育の様子を写真でご紹介してくれたりしています。

また、昨年は、10月9日、10日に行われた「きみつ枝豆収穫祭」があります。こちらは、1本の荒縄に結わえるだけの枝豆を持ち帰れるという収穫祭で、毎年たくさんの方が参加しています。(参加料は、1,000円)

このような団体で、今後も色々な活動を企画していくそうです。
今後も一般の方が参加できるイベントがあると嬉しいですね。

→→→君津市認定農業者協議会ホームページ

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です