今日は、イベントのご紹介です。5月7日(日)に木更津駅のみなと口にある選擇寺(せんちゃくじ)にて寄席が行われます。

場所は、こちら↓

木更津駅から徒歩5分ほどの場所です。

少し選擇寺(せんちゃくじ)についてホームページの説明を抜粋したいと思います。

選擇寺の宗旨は浄土宗です。
浄土宗は今から800年前の鎌倉時代、承安5年(1175年)に法然上人によって開かれました。
阿弥陀仏の本願を信じ、「南無阿弥陀佛」とその御名を称えることによって、どんな苦しみも消え、明るい安らかな毎日を過すことができ、立派な人間へと向上して浄土に生まれることを教えられています。

という由緒あるお寺です。歌舞伎「与話情浮名横櫛」の切られ与三朗の相棒として有名なこうもり安の墓が境内にある事でも知られています。

さて、寄席のご紹介です。

チラシがこちら。入場料は、大人1,000円(前売り900円)となっていて、前売りチケットは、選擇寺(せんちゃくじ)、魚きよ、あんとわーぷにて販売されています。

開場午後1時半、開演は午後2時となっていて、選擇寺(せんちゃくじ)の本堂にて行われます。

前座に林家あんこ、三味線漫談の柳家小夏、真打に林家たけ平となっています。木更津で落語を聞ける機会は、それほどありませんので、興味がある方は、是非前売りチケットを購入して見に行ってくださいね。


きさレポでは、イベント情報などを募集しています。
http://www.kisarepo.jp/form-neta/

上記のフォームよりお送りください。
※すべてのイベントが掲載されるわけではありませんのでご了承ください。

 

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です