【2017/09/14 追記】
18日(月・祝)に開催予定のイベントについての情報はこちらのページをご覧ください。
9月18日(月・祝)にぱしふぃっくびいなすが初入港! 各種イベントが開催されます。 ★

【追記ここまで】


木更津市が市制施行75周年記念事業として、今年9月に木更津港発着の豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」による熱海花火大会クルーズを実証運航するとのことです。

大型外航クルーズ船誘致を目指しての実証運航とのことですが、「木更津港発着で一泊しつつ豪華客船クルーズ」なんてのはなかなかないことだなと。
豪華客船で食事して、花火見て、一泊して、木更津まで送ってくれる…(行きたい…)


■ 日程:平成29年9月18日(月・祝日)~19日(火)(船中泊)
■ 内容:【1日目】木更津港 出港 12時 → 熱海沖で花火大会観賞(昼・夕食付)
【2日目】木更津港 帰港 14時(朝・昼食付)
■ 定員:460人(先着順)
■ 募集開始:6月1日(木)
■ 料金表:こちらのPDFにてご確認ください
■ 申込先:日東交通㈱ ℡0120-210-444(月~金 9時~17時)
■ お問い合わせ先:木更津市 企画部 街なか交流推進課
担当:森田 土屋
電話:0438(23)8079

詳しくはリンク先のPDF(ぱしふぃっくびいなすクルーズ詳細)をご確認ください。

部屋によって金額は異なりますが、ステートルームは部屋の階や泊まれる人数などが違うようです。
→客室の紹介はこちら



こちらがぱしふぃっくびいなす(木更津港の写真ではないですよ)
港の3階建ての建物がとても小さいですね。

「クルーズ客船?フェリーとは違うの?」

フェリーは人や貨物を車ごと乗せられることの出来る船の総称のこと。移動のための交通機関という感じですね。

クルーズ船は、船での旅を楽しむ船です。観光地を巡る「巡航」をしたり、長期間船の中で過ごしても楽しめるよう宿泊施設やレストラン、ジムやプールなどのアミューズメントも充実している旅客船のことを言います。

ぱしふぃっくびいなすは日本のクルーズ客船で2番目に大きな客船とのこと。
こんなに大きなクルーズ客船が木更津港に来るということだけでもワクワクします。

ぱしふぃっくびいなすのご案内 ☆


木更津商工会議所主催によるクルーズセミナーも開催されるそうです。
クルーズ船の楽しみ方や、誘致する事による観光や地域への効果などもお話していただけるとのこと。
詳細はリンク先のPDF(クルーズセミナーのご案内)をご確認ください。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です